ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【保存版】国産ギターブランドのInstagramアカウント【インスタ活用】

今や定番となりつつあるSNSの1つ「Instagram(インスタグラム)」。

このInstagramは個人だけでなく、企業にも活用されています。

 

私の「推し」である国産ギターブランドも企業としてInstagramを活用しています。

そんな国産ギターブランドのInstagramアカウントを知って欲しい、Instagramを活用するギタリストとして

おせっかいながら応援したいという思いでこの記事を書こうと思いました。

 

私が調べた限りで現在20の国産ギターブランドのInstagramアカウントを確認しました。

どのアカウントも非常に魅力的な投稿をしているので、ぜひこのブログを読んで、実際にアカウントページを見て頂けると嬉しいです。

 

f:id:yamagish:20200401175846j:plain

 

ギターブランドとInstagram

国産、海外を問わずギターブランドがInstagramを活用するメリットは何なのか?

各企業のマーケティング戦略があるので、一概には言えないかもしれませんが、私の考えるメリットはこちらです。

 

映える

インスタ映え」という言葉が流行りましたが、Instagramは写真に特化したSNSです。

写真というと自然、景色を思い浮かべがちですが、ギターも写真映えするアイテムです。

 

私自身、自分のギターを写真に撮ってInstagramにアップしたこともあります。

ギターブランドにとって自社商品であるギターを綺麗に、魅力的に撮影し、「映える」写真をアップすることで

興味を持ってくれるユーザーが増えることがメリットの1つだと思います。

 

ギャラリーとして活用

企業が力を入れるSNSとしてTwitterInstagramを敢えて比較します。

Twitterは写真をアップしたとしてもタイムライン上の流れが速く、ユーザーの目に届きにくいです。

一方Instagramであれば、プロフィール欄を見たときにアップした写真が一覧となって見えるので、過去投稿したものも無駄にはならずにギャラリーとして保存性があります。

 

また、Twitterは文字主体のSNSであるのに対し、Instagramは先述したように写真がメインのSNSなので、ギターブランドにとっては非常にアピールがしやすいのだと思います。

 

動画投稿も可能

動画系のSNSというとメジャーなのがYouTube

しかし、Instagramは動画投稿も可能です。

 

私もギター動画をInstagramにアップしていますが、動画系SNSとしても十分活用できるポテンシャルがあります。

 

そして、YouTubeInstagramを動画系SNSとして比較した場合、YouTubeは数分~長くて数十分の動画が多いのでアップするハードルが高いのに対し、Instagramは3秒~60秒の動画投稿に限られますが、逆にそれが「手軽に投稿できる」というメリットに繋がっています。

 

今回紹する国産ギターブランドも動画を投稿しているブランドが多かったです。

 

国産ギターブランドのInstagramアカウントを紹介したい理由

今回確認した国産ギターブランドのInstagramアカウントは20社。

InstagramなどのSNSを利用している方にとって気になるフォロワー数も確認しましたが、

数万フォロワーのいるブランドもあれば数百フォロワーのブランドまで様々。

 

フォロワー数の多い、少ないが全てではないですし、良いギターにそんな事は関係ないということは言っておきたいです。

むしろ、Instagramアカウントが無い国産ギターブランドもありますし、そういうブランドだって非常に良いギターを作って、売れています。

 

今回、このブログで各社のInstagramアカウントを紹介したい理由は2つあります。

 

国産ギターブランドを1人でも多くの方に知って欲しい

ギターブランドというと「Fenderフェンダー)」であったり、「Gibsonギブソン)」がメジャーかと思います。

この2社はご存じの通り海外発祥の会社です。

 

そんな中で国産、つまり日本発祥のギターブランドも多くあり、自分が生まれた国で作られたギターに非常に愛着があります。

 

そんな国産ギターブランドのInstagramアカウントを紹介し、1人でもアカウントページを見て興味を持ってもらえると嬉しい。

そう思ったからです。

 

ギター購入者の参考にして欲しい

ギターを購入するときに、数多くのギターがあり「どれを買おうか迷う」というのが大半の方だと思います。

そしてInstagramは今や検索ツールとしても活用されています。

 

例えば飲食店や話題のスポットなどを調べたいときに、Instagramで検索する方が増えています。

 

それをギターに当てはめたときに、このブログ記事がInstagramで色んなギターを見てみたい方の参考になると良いのではないかと思いました。

 

以上がブログで国産ギターブランドのInstagramアカウントを紹介したいと思った2つの理由です。

 

それではお待たせしました!

国産ギターブランドのInstagramアカウントを一斉紹介します!

保存版としてブックマークなどしておけば便利かと思います。

 

【保存版】国産ギターブランドのInstagramアカウント

※アルファベット順に掲載

 

Aria Guitars

https://www.instagram.com/ariaguitars/

 

②Bacchus

https://www.instagram.com/bacchusguitars/

 

③Caparison Gutars

https://www.instagram.com/caparisonguitars/

 

④Crews Maniac Sound

https://www.instagram.com/crews_maniac_sound/

 

⑤dragonfly

https://www.instagram.com/dragonflyguitar/

 

⑥ESP

https://www.instagram.com/espguitars/

 

⑦Fernandes

https://www.instagram.com/fernandes.jp/

 

⑧Freedom Custom Guitar Research

https://www.instagram.com/freedomcgr/

 

⑨Fujigen

https://www.instagram.com/fujigen_guitars/

 

⑩Greco

https://www.instagram.com/grecoguitars/

 

⑪Guyatone

https://www.instagram.com/guyatone/

 

Ibanez

https://www.instagram.com/officialibanezguitars/

【Japan】

https://www.instagram.com/ibanez_japan/

 

⑬Kaminari Guitars

https://www.instagram.com/kaminari_guitars/

 

⑭Providence

https://www.instagram.com/providence.jp/

 

⑮Sago New Material Guitars

https://www.instagram.com/sago_guitar/

 

⑯SAITO GUITARS

https://www.instagram.com/saitoguitars/

 

Sugi Guitars

https://www.instagram.com/sugi_guitars/

 

⑱Tokai

https://www.instagram.com/tokaiguitarjapan/

 

⑲T's Guitars

https://www.instagram.com/tsguitars/

 

YAMAHA

https://www.instagram.com/yamaha_guitars/

 

最後に・・・

国産ギターブランドのInstagramアカウントはギター好きなら見ているだけでも楽しいですよね!

私もこのブログのために調べている最中に思わず見入ってしまったページもありました。

 

普段のちょっとした時間に眺めてみるもよし、

ギター購入の検討にとじっくり見ていただくもよしだと思います。

 

1度に全てのアカウントを見るのも大変かと思いますので、各アカウントをフォローしておき、

気になったときに見ると良いと思います。

 

少しでも国産ギターブランドが好きになってくれる方が増えると嬉しいです。

 

【おまけ】ギター購入おすすめサイト

もし、Instagramを見てギターが欲しくなった方へは下記のサイトをおすすめします。

紹介した全てのギターが販売されている訳ではありませんが、参考にしてください。

 

サウンドハウス

サウンドハウス

 

イシバシ楽器 

 

Amazon

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

 

【インスタ】Instagramギター動画投稿まとめ「GLAY編」【撮影裏話あり】

Instagramにギター動画投稿をし始めて数か月。

邦楽ロックを中心にコピーして動画をアップしてきましたが、

数ある投稿の中からアーティストごとに投稿のまとめ記事を書きます。

 

選曲の過程や、その動画を撮影したときの裏話など、インスタでは伝わらない事をブログで書いていければと思っています。

 

f:id:yamagish:20200331160528j:plain

 

Instagramアカウントについて

まずは私のアカウントの現状についてお話します。

ギター動画の投稿を始めたのは2019年11月18日。

 

それまでは普通に個人の日記のような写真をアップしていましたが、

Twitterでギタリストとしてアカウントを作成したのをきっかけに、何かコンテンツとして作品を残したいと思い、

それまでの投稿からギター動画の投稿に切り替えました。

 

現在ギター動画の投稿数は59投稿。

だいたい2~3日に1投稿のペースで続けています。

 

フォロワーの数はこのブログを書いている時点で906名。

ギター動画の投稿を始める前は300ちょっとだったフォロワーもここまで増えてきました。

 

■アカウント

https://www.instagram.com/yamarock/

 

こちらが私のInstagramアカウントページのリンクです。

もしこのブログを読んだ後にでもフォローしていただけると嬉しいです。

 

Instagramでギター動画を投稿するメリット

私はInstagramでギター動画を投稿することで、何より自分自身のギターの練習になる。

その結果、ギターが上達する。

と考えています。

 

基本、私の投稿は1発撮りです。

アンプで音源とギターを同時で鳴らして、それをスマホで撮影するスタイル。

 

音源を別撮りしていけばもっと効率的に撮影・アップができるのだと思いますが、

準備にあまり時間をかけたくないという理由でこの方法で撮影しています。

 

非効率だという意見もあるかもしれませんが、私は1発撮りだからこそ間違えたら撮り直しをするので、

それがかえって練習になると思っています。

 

また、「ベストテイクを撮る!」「間違えれない!」という良い意味でのプレッシャーがライブと近いものを感じており、30秒~60秒の動画撮影に30分~1時間の時間をかけて撮影しています。

 

私はギターをはじめとした弾いてみた動画とInstagramは相性が良いと思っています。

yamagish.hatenablog.jp

 

Instagramギター投稿まとめ「GLAY編」

私はGLAYと出会ったのは今から約22年前の中学生の頃でした。

当時、エレキギターを始めて間もない頃、周りで流行っていたのがGLAYでした。

 

ギター初心者の頃によく弾いたGLAYを今ならもっと上手く弾けるのではないか?

と思い弾いてみると、これがまた楽しい!

ならばInstagramにもアップして、多くの方に見てもらおう!

そう思いました。

 

なので、GLAYの中でも初期の頃の曲も多いですが、アップしている動画を紹介します。

 

SOUL LOVE

GLAYSOUL LOVEguitar solo cover!!!#glay #soullove #grayer #review #teru #takuro #hisashi #jiro #guitar #guitarist #guitarsolo #music #sound #fender #stratocaster #glay好きな人と繋がりたい #グレイ #ソウルラブ #ギター #ギター動画 #弾いてみた #邦ロック好きな人と繋がりたい #ギタリストと繋がりたい #ロック #音楽 #ヒサシ #フォローミー #ギタリスト #90年代 #青春

 

最近、ベストアルバム「REVIEW Ⅱ」のCMで北川景子さんが歌っていたことでも話題になった曲です。

それに感化されたのもあり、ギターソロを弾きました。

 

疾走感の中にもいかに滑らかにギターを弾くかを意識しました。

弾いていてすごく楽しいギターソロでした。

 

②MORE THAN LOVE

GLAYMORE THAN LOVEguitar solo cover!!!(repost)#glay #morethanlove #teru #takuro #hisashi #jiro #glayer #guitar #music #sound #fender #stratocaster #guitarist #guitarsolo #followme #グレイ #ヒサシさん #ギター動画 #ギターソロ #弾いてみた #90年代 #ロック #函館 #glay好きな人と繋がりたい #ギタリストと繋がりたい #邦ロック好きな人と繋がりたい #音楽 #ギタリスト #ミュージック #ライブ

 

このギターソロは何度もミスを重ね、1時間くらいは弾いていたと思います。

ギターソロとしては尺が長い部類だと思います。

 

ミュートをして弾く部分、伸びやかに弾く部分と1つのギターソロで起承転結をつけて弾きました。

 

③口唇

GLAY口唇guitar solo cover!!!#glay #kuchibiru #teru #takuro #hisashi #jiro #guitar #music #rock #sound #fender #stratocaster #90s #followme #japan #グレイ #ギター動画 #ギター #ギターソロ #口唇 #glay好き #ギタリスト #音楽 #弾いてみた #ストラトキャスター #一発撮り #邦ロック #90年代 #ロック #弾いてみた

 

ギターソロに入る時にいかに勢いよく弾けるかを意識しました。

勢いはありつつもギターのローポジション(低い音)からハイポジション(高い音)まで使うので、

ミスをしないように何度も弾き込みました。

 

④彼女のMODERN

https://www.instagram.com/p/B79vY0SnDP7/

GLAY彼女のModernguitar riff cover!!!#glay #彼女のmodern #hisashi #teru #takuro #jiro #guitar #guitarist #music #sound #rock #fender #stratocaster #japan #followme #グレイ #彼女のモダン #ギター動画 #ギター #弾いてみた #音楽 #ロック #邦ロック #グレイ好き #glayer #glay好き #ギター好き #90s #90年代 #バンドブーム

 

こちらはイントロ部分です。

ギターソロは現在練習中です(笑)

何を隠そう速弾きが苦手なので、みっちり練習が必要なんです。

 

また、GLAYはギターがHISASHIとTAKUROツインギターですが、 「もしギター1人でGLAYを弾くとこうなる」というイメージで弾きました。

 

⑤カーテンコール

GLAYカーテンコールguitar solo cover!!!#glay #curtaincall #glayer #teru #takuro #hisashi #jiro #guitar #guitarist #guitarsolo #music #sound #fender #stratocaster #rock #グレイ #カーテンコール #ギター動画 #弾いてみた #ギター #ギターソロ #邦ロック好きな人と繋がりたい #ギタリストと繋がりたい #音楽好きな人と繋がりたい #90年代 #青春 #音楽 #一発録り #ギタリスト #フォローミー

 

GLAYシリーズはアップテンポな曲ばかりだったので、1曲くらいはバラード的なものを弾いてみようという事で弾きました。

 

これがまたミスの連発で何度も録り直しをしました。

しっかりと1音1音心をこめて弾きました。

 

これからもInstagramを徹底的に楽しむ!

Instagramでのギター動画投稿を始めて数か月継続できているのは、やっていて楽しいから。

そして見ていただいた方からの「いいね」や「コメント」がモチベーションアップに繋がっています。

 

ギターを弾いているからには「誰かに見て、聴いてもらいたい」と思っています。

これは私だけでなく、ギタリストだけでなく、楽器をやっている方ならこう思う方が多いのではないでしょうか。

 

そういった点からも私は手軽に動画をアップできるInstagramを使うことをオススメします。

 

同じ動画サービスのYouTubeと比較すると、YouTubeはハードルが高いイメージがある。

高評価と低評価があり、低評価がつくとモチベーションが下がる可能性がある。

 

一方インスタは手軽ですし、いいね(高評価)だけなのでポジティブなSNSだと言えます。

 

私自身まだまだギター動画をアップしていきたいですし、なんだかんだ言いながらYouTubeにもチャレンジ中です!

他のSNSでもフォローしていただければアドバイスなどもできると思いますので、一緒にギター動画を楽しみましょう!

 

SNSアカウント】

Twitterhttps://twitter.com/yamarock08

Instagramhttps://www.instagram.com/yamarock/

YouTube: https://www.youtube.com/user/yamarock1969

 

AbemaTV

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ

 にほんブログ村

 

 

ギタリスト1人でもバンドサウンドが可能!DigiTech「TRIO+」が凄い!

ギタリストにとってベース、ドラムのリズム隊は、ギターの魅力を最大限に引き出すための大切なパートナー。

しかし、諸々の事情でベース、ドラムのメンバーがいないギタリストも実は多いと思います。

 

そんなギタリストの強い味方!

なんとベース、ドラムのサウンドが出力可能なアイテムがあります!

DigiTech(デジテック)のTRIO+(トリオプラス)という機材を本日は紹介します。

 

f:id:yamagish:20200330122238j:plain

 

ギターは1人でも楽しい!でもバンドだともっと楽しい!

ギターを普段弾いていて、1人で好きな曲に合わせてギターを楽しんだり、弾き語りのスタイルで楽しむなど、

ギター1本であっても楽しめることはたくさんあります。

 

しかし、せっかくギターを弾いているのであれば、バンドサウンドの醍醐味も味わいたいもの。

ベース、ドラムを演奏できるメンバーが近くにいれば良いものの、近くに楽器をやっている人が少ない、

または時間の余裕がなく、集まってバンド練習をする時間が無い。

という方も多いと思います。

 

そんな方々にとって夢のような機材があるのをご存じですか?

その魅力をご紹介します!

 

DigiTech「TORIO+」

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

  

こちらがDigiTech「TRIO+」です。

なんだかスイッチやツマミがたくさんあって難しそう・・・と思われる方もいるかもしれませんが、

実際使ってみると慣れてくると思います。

 

まずはTRIOを使ったデモ演奏をご覧ください。

(動画で使っているのは「TRIO」です。「TRIO+」は「TRIO」にルーパーの機能が追加されています。)

\\\
DigiTech® TRIO Band Creator Introduction

 

登場しているのはギタリスト1人だけ。

流れてくるのはバンドサウンド

足元の「TRIO」だけでこれだけ表現力豊かなバンドサウンドを出すことができます。

 

魅力的な機材だと思いませんか?

 

「TRIO+」の基本的な使い方

商品詳細はこちら

TRIOの基本的な使い方を書いておきます。

詳しい使い方は実際に買って試すのが1番だと思うので、ここではTRIOでこんなことができるということを紹介します。

 

LOOP機能

LOOP機能とはギターのフレーズを重ねること。

これだけでもかなり遊べます。

 

LOOPについては単体で「ルーパー」というエフェクターがあります。

私はBOSSのルーパーを所有しているのですが、その機能について記事を書いています。

yamagish.hatenablog.jp

 

BAND機能

BANDというスイッチがついているのですが、こちらを使うと、ギターで弾いたコードを解析し、

コードに合わせたベースとドラムのサウンドを鳴らしてくれます。

 

ジャンル・スタイルを選べる

ベース、ドラムの演奏ジャンル、スタイルを選べるのがこのTRIOの凄いところ。

ジャンルはBLUES、ROCK、POPからMETAL、JAZZまで幅広く選べます。

また、スタイルも12種類から選べるので、非常に幅広いフレーズが作れると思います。

 

TRIOのベーシックな使い方としては、

ギターでコードを弾く→ドラム、ベースを重ねる→さらにギターを重ねていく

といった形でしょうか。

 

ギターのバッキング、ベース、ドラムの上でギターソロを弾く練習なんかも楽しそうですし、

1人でセッションなんて事が容易にできると思います。

 

「TRIO+」の演奏動画

実際に様々なジャンルでこのTRIOを使っている動画がありますので、見ていただけるとイメージが湧くと思います。

 


Les Robot TRIO+ Metal Demo

 


DigiTech TRIO+ Band Creator + Looper Demonstration Video

 

「TRIO+」まとめ

このTRIO+は使い方次第では無限の可能性を決めた機材だと思います。

1人で活動しているギタリストにとっては間違いなく強い味方だと思いますし、

今バンドで活動しているギタリストでも個人練習などで十分使える機能が盛りだくさんです。

 

私であれば、1人でバーや喫茶店などで簡単なフレーズの曲を作り、演奏してみたいと思いました。

練習すればライブでも使えるスペックだと思ったからです。

 

ループ機能などのスイッチングのタイミングがうまくできるか悩むギタリストは多いと思いますが、

私も初めてルーパーを使ったときはそう思ってました。

 

しかし、何度か使ううちに買ったその日にはしっかりタイミングなどもわかってきたので、

慣れれば強い味方になるこのTRIO+でぜひ楽しい音楽生活を送ってください!

 

気になった方は下記のリンクから商品詳細ページへ行けます。

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

サウンドハウス

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村