ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

ネット通販でギターを買うときにおすすめのサイト

今や何でもネットで購入できる時代。

洋服や家具はもちろんのこと、近年は日々の生活に欠かせない日用品もネットでまとめ買いをしたりします。

 

ギターも近年ネット通販での購入が盛んになってきたものの1つです。

そんなギターをネット通販で購入する場合にどこで買ったら安心なの?

 

ギター歴25年の私が今まで見てきた中で、安心してギターを買えるネット通販サイトを紹介していきます。

f:id:yamagish:20211108151716p:plain

 

ギターを買う場所

「ギターが欲しい!」そう思ったときにあなたはどこで買うイメージをするでしょうか?

多くの人が楽器屋さんをイメージすると思います。

しかし、近くに楽器屋さんが無いという人もいます。

そんな人にとって強い味方となるのが「ネット通販」です。

 

「じゃあ楽器屋さんとネット通販どっちがいいの?」という質問も多いので、

ギターを楽器屋さんで買う場合とネット通販で買う場合のメリット/デメリットを紹介します。

 

結論としてはどちらが「良い」ではなく、とちらが「自分に合っているか」です。

以下のメリット/デメリットを見て自分の性格に合いそうなほうで買いましょう。

 

【楽器屋さん】

<メリット>

・実物を触って確かめることができる。

・店員さんに相談しながら選ぶことができる

・自分の耳で音を聞くことができる

 

<デメリット>

・欲しい色など在庫がない場合がある。

・営業時間内じゃないと買えない。

 

【ネット通販】

<メリット>

・日本全国どこにいても買える

・在庫が豊富

・好きな時間にゆっくり選べる

・セールなど特価販売が多い

 

<デメリット>

・届くまで実物が見れない

・搬送中に壊れるリスクがある(各社しっかり梱包してくれますが)

・店員さんのアドバイスを聞くことができない

 

ギターのネット通販にも種類がある!?

ギターをネット通販で買うにあたり、次の知識を持っておくと良いです。

「ギターのネット通販には大きく分けて2つのパターンがある。」

 

パターン①:楽器専門店が運営している通販サイト

楽器を取り扱う専門店が運営しているサイトなので、楽器について詳しい情報が掲載されていたり、購入の手助けとなる情報も多いです。

 

パターン②:大手ECサイト

具体的に言うと「Amazon」や「楽天」のように日用品から楽器に至るまで何でも取り扱う通販サイトのことです。

品揃えが豊富ですし、楽器の販売についてはAmazon楽天を経由しているだけで元は楽器店が販売、発送を行っていたりします。

 

それでは次からは実際におすすめのサイトを紹介していきましょう。

 

楽器専門店が運営するサイト

サウンドハウス

国内最大級の楽器専門通販サイトです。

ギターはもちろんのこと、ベース、ドラム、ライブに関する機材から近年は配信向けの機材も販売しています。

とにかく楽器をかじったことがある人の多くが知っており、利用したことがあるサイトです。

 

簡単な会員登録(無料)をすればポイントが貯まり、ギターを1本買うと周辺機材も一緒に買えるだけの高いポイント還元が魅力です。

 

サウンドハウスへのリンクはこちら!

サウンドハウス

サウンドハウス

 

yamagish.hatenablog.jp

 

イシバシ楽器

実店舗もある楽器店が運営する通販サイト。

イシバシ楽器は関東、中部、関西、中国、九州それぞれのエリアに店舗を構えています。実際に店舗に置いてある在庫の販売もしており、在庫が豊富です。

 

イシバシ楽器のサイトでは楽器に関するコラムや、時折タイムセールなんかもやっているので気になる方は常にチェックしておくことをお勧めします!

 

イシバシ楽器へのリンクはこちら!

楽器の事なら石橋楽器!

 

大手ECサイト

amazon

ネット通販でその名を知らない人はいないであろう「amazon」。

そんなamazonでもギターを購入することができます。

 

ユーザーはamazonから直接ギターを買うのではなく、販売元は楽器店であるパターンが多いです。

有名どころでは「イケベ楽器」「島村楽器」「イシバシ楽器」もAmazonの販売元としてあります。

楽器店が販売元だとメンテナンスなどもしっかりおこなってくれるので安心です。

 

amazonへのリンクはこちら!

Amazonでギターを見る

 

yamagish.hatenablog.jp

 

楽天

Amazonと並ぶくらいユーザーが多いECサイト

Amazon同様、販売元は楽器店になっています。

 

大手ECサイトでは独自のポイント制度があり、ポイントを貯めてお買い物に使えたりするので、普段よく使うECサイトで購入するのは賢い買い方ですね!

 

楽天へのリンクはこちら!

楽天市場

 

ネットでギターを買うときの不安点と対策

ネットでギターを買うときに多い不安点について回答します。

 

「届くまでに破損したりしないの?」

ネット通販ではギターは専用の梱包材に包まれて届きます。

どのサイトもしっかりと破損しないような梱包なので安心なのですが、万が一「破損していた」というケースがあればその箇所を写真で撮影し、速やかに購入先へ連絡しましょう。新品と交換や修理など対応してもらえるケースが多いです。

 

「音のチェックがしたい」

ネット通販は実際に音を出してチェックすることが不可能です。

どんな音がするギターなのかわからないまま購入するのは不安という方もいます。

そんなときに便利なのがYouTubeです。YouTubeではギターブランド公式チャンネルで試奏動画がアップされていたり、第三者の演奏動画がアップされていることがあります。

 

また、大手ECサイトなどでは「口コミ」も1つの購入判断の基準になります。

実際に購入した人がどんな感想を持っているのか見てみましょう。

 

「初期メンテナンスの必要はあるの?」

これはネット通販に限らず、楽器店で購入した際にも気になる点ですが、

ギターは主に「ネックの反り」「弦高」「オクターブ調整(調律)」などの基本メンテナンスがあります。

購入する段階でこれらの調整をやって出荷している店舗が多いですが、購入した段階でどうしても気になるという場合は有料ですが「近くの楽器屋さんにメンテナンスだけ出す」という方法もあります。

 

近くの楽器屋さんでメンテナンスに出すと料金としては5,000円~10,000円程度かかりますが、しっかり調整されたギターの鳴りは違います。

もし購入したギターを最高の状態で弾きたいという方はメンテナンスに出してみましょう。

 

ネットでギターを買うときにおすすめのサイトまとめ

今回紹介したネット通販サイトはどれも評価が高く、多くのギタリストが使っているサイトです。

取り扱っている商品は異なりますが、まれにどのサイトでも同じ商品を取り扱っていて、かつ価格が異なる場合もあります。

手間はかかりますが、最安の購入先を見つけるというのもまた楽しみです。

 

あとはネット通販の良いところとして先にも書きましたが、自分の好きな時間にゆっくりとお買い物をすることができます。

ギターとなれば買わずとも見ているだけでワクワクしたり、勉強になる知識を学べます。

私もよく空き時間にネットでギターを見ています。

欲しくなってポチっと押してしまって散財するということが無いように気をつけましょう(笑)。

 

今回の記事がネット通販でギターを買おうとしている方の参考になると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

【おすすめギターの紹介】

ギター歴20年以上の私が厳選した予算別のおすすめギターです。

ギターの購入を考えている方はぜひご覧ください。

 

■初心者の1本目におすすめ!予算3万円。

note.com

 

■中級者~のセカンドギターにもおすすめ!予算5万円。

note.com

 

【ギター/ベースのオンラインレッスンがおすすめ】

 

手軽にZOOMで楽器のオンラインレッスンが受講できる!

入会費・月謝不要で1回あたり3,500円~のレッスン料金のみでOK!

自分のペースで受講でき、楽器初心者の方から伸び悩んでいる方にもおすすめです。

 

   \お申込みはこちら!/ 

オンラインレッスンtac-pla

 

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村