ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

ギタリスト、ギター好きにおすすめのウクレレ【Fender、Epiphone】

ギタリストでもウクレレを弾いたことが無い方もいるはず。

そんな方でも思わずウクレレにチャレンジしたくなる商品を紹介します。

 

なんとあの有名ギターブランドがウクレレを発売!

その見た目もギタリストなら思わず欲しくなる見た目なんです。

 

そんな超魅力的なウクレレを紹介します。

 

f:id:yamagish:20201102173429j:plain

 

ギターとウクレレの違い

最初にギターとウクレレの違いを書いておきます。

 

まず分かりやすい違いが「サイズ」です。一般的なギターは全長約1mなのに対し、ウクレレは50cm~55cmです。

全長で比較するとウクレレはギターの約半分の大きさです。

また、重さで比較するとアコースティックギターは約2Kgあるのに対し、ウクレレは約400g。

ウクレレはギターに比べてコンパクトで持ち運びしやすいサイズと言えます。

 

そして、もう1つの違いが「弦の本数」です。

ギターが6本の弦があるのに対し、ウクレレは4本です。

弦の本数が多ければ多いほど弦を押さえるパターンが多くなるので、結論から言うとウクレレのほうが簡単に弾けるようになります。

 

どちらも非常に人気の楽器ですが、これらの理由からウクレレのほうが幅広い年齢層の方が手軽に始めることができるイメージがあります。

 

ウクレレの基礎知識

すでにご存じの方もいるかと思いますが、もしまだご存じではない方のためにウクレレの基礎知識を書いておきます。

 

サイズ

ウクレレのサイズは主に4種類に分けられます。

小さいものから順番に「ソプラノ」「コンサート」「テナー」「バリトンです。

 

一般的にウクレレというと「ソプラノ」サイズのことを言い、みなさんがイメージするウクレレらしい音色が楽しめます。

そして「コンサート」以降、サイズが大きくなるにつれ音量が大きくなり、スケールも長くなってきます。

 

ギターを長年弾いていた方でウクレレを弾いたことの無い方にとっては、最初はサイズに戸惑うかもしれませんが、

すぐに慣れて弾けるようになると思います。

 

周辺機器

初めてのウクレレの場合に必要となるのが、チューナーです。

ギター同様にウクレレもチューニングが必要なのですが、もし今ギターやベースをやっている方で

「クリップ式チューナー」などを持っている方であれば、そのチューナーを使うことも可能です。

 

初心者向けの基礎知識ではありますが、このような知識は最低限知っておくと良いと思います。

 

ギターブランドがウクレレを発売

今回の記事のタイトルにもあるように「ギター好きにおすすめのウクレレ」ということで、

ギタリストには有名なブランドである「Fenderフェンダー)」と「Epiphone(エピフォン)」から発売されているウクレレを紹介します。

 

いずれもギター好きなら思わず「欲しい!」と思う見た目なので、

気になった方は商品画像またはリンクをクリックして詳細を見てみてください。

 

今回紹介するのはイシバシ楽器で取り扱っている商品です。

楽器の事なら石橋楽器!

 

※参考価格は2020年11月2日時点の価格です。変更となる場合があります。

 

Epiphone

Les Paul Acoustic/Electric Ukulele

参考価格:16,945円(税抜)

 

【Heritage Cherry Sunburst】

商品詳細はこちら

 

【Vintage Sunburst】

商品詳細はこちら

 

かの有名なレスポールの形をしたウクレレ

マホガニーボディにフレイム・メイプルの豪華な見た目!

 

ウクレレのサイズとしては「テナー」となっています。

そして何とこのウクレレ、ピエゾピックアップを搭載しており、エレクトリック・ウクレレとしても使用可能なんです。

 

ちょっとしたライブやライブハウスでも大活躍間違いなしです!

 

Fneder

Fullerton Strat Uke

参考価格:21,600円(税抜)

 

【Black】

商品詳細はこちら

 

【Sunburst】

商品詳細はこちら

 

エピフォンがレスポール型のウクレレなのに対し、フェンダーは王道ストラトキャスターウクレレです。

フェンダーウクレレのサイズは「コンサート」。

 

今回紹介するフェンダーウクレレはどのタイプもチューナーを搭載しているので、買ったその日からウクレレを楽しめます!

さらにプリアンプを内蔵しているので、アンプを通して演奏することもできます。

 

フェンダーの特徴的なヘッド形状とロゴ入りなのが嬉しいですね!

 

Fullerton Tele Uke

参考価格:21,600円

 

【Butterscotch Blonde】

商品詳細はこちら

 

【Black】

商品詳細はこちら

 

続いてテレキャスター型のウクレレ

フェンダーと言えば、ストラトキャスターテレキャスターが有名ですが、そのどちらの形のウクレレを発売していることにフェンダーのこだわりが見えます。

 

今使っているテレキャスターとおそろいで買うのも良いですね!

 

Fullerton Jazzmaster Uke

参考価格:21,600円(税抜)

 

【Tidepool】

商品詳細はこちら

 

Olympic White】

商品詳細はこちら

 

なんとなんと!ジャズマスター型のウクレレまで登場です!

これには正直驚きました。

 

ジャズマスターも近年人気のギターなので、人とは違うウクレレを求めている方にはピッタリです。

 


Introducing the Fullerton Series Ukuleles | Fender

 

ギター好きにおすすめのウクレレまとめ

 今回、ギターのメジャーブランドが発売するウクレレを紹介しましたが、

ギタリストなら思わず「欲しい!」と言ってしまうようなデザインのギターばかりです。

 

また、サイズとしてはエピフォンが「テナー」、フェンダーが「コンサート」となっており、

一般的なウクレレの中では大きいほうなので、ギタリストが初めて使うウクレレとしても馴染みやすいです。

 

非常に魅力的なウクレレなので、販売サイトによっては在庫が品薄の状態が続いています。

もし在庫があった場合、売り切れる前に早めに購入されることをおすすめします。

 

ギターの合間や、お家でのリラックスタイム、BBQなどで大活躍するウクレレ

ギタリストのみなさん、ウクレレにチャレンジしてさらに音楽生活を楽しみましょう!

 

 

【初心者おすすめエレキギター

ギター歴20年以上の私が厳選した予算別のおすすめギターです。

ギターの購入を考えている方はぜひご覧ください。

 

■初心者の1本目におすすめ!予算3万円。

note.com

 

■中級者~のセカンドギターにもおすすめ!予算5万円。

note.com

 

<ギターレンタルサービスのご紹介>

「ギターが欲しいけど、買うとなると費用がかかる。」

「ギターを始めたい方のお試しとして」

「憧れのギターを家でじっくり弾いてみたい」

 

そんな方にはギターのレンタルサービスがおすすめ! 

 

1ヶ月~6ヶ月の期間で借りることができ、手順も簡単。

借りたいギターを選んで、情報を入力するだけ!

 

ギターを「買う」のではなく「借りる」という新しい選択肢をご体感ください!

 

\ギターのレンタルサービスが登場!/

ギターで在宅ストレスをぶっ飛ばせ!ギターレンタルの【スターペグミュージック】

より詳しく知りたい方はこちら!

yamagish.hatenablog.jp

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村