ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【予算2万円】コスパ最強「RECORDING KING」のアコースティックギター

今回、非常に魅力的なアコースティックギターを発見したので紹介します。

アコースティックギターと言えば、YAMAHAGibson、Martinなどを想像される方が多いかと思いますが、

今回紹介するのは「RECORDING KING」というブランドのアコースティックギターです。

 

お値段も手ごろで、かつ見た目が男性的には「カッコイイ」、女性的には「可愛い」という素晴らしいアコースティックギターなので、ぜひ楽しみながら読んでみてください。

 

f:id:yamagish:20200421150300j:plain

 

RECORDING KINGについて

RECORDING KING(レコーディングキング)は歴史あるアコースティックギターバンジョーのブランドです。

その名前を初めて聞くという方もいるのではないでしょうか?

 

製造においては、希少な材料を使用しながらも、コストを抑え、手作りのこだわりの仕様をもつ製品を発表しています。

オールドモデルのレプリカパーツを使用したバンジョー製品が多くのプレイヤーから評価されています。

 

公式HP:https://www.recordingking.com/

 

アコースティックギターでの演奏について

アコースティックギターでの演奏と聞いて思いつくのは「弾き語り」ではないでしょうか?

多くのギタリストがアコースティックギターでコードをかき鳴らして弾き語りをしています。

 

一方、アコースティックギターのもう1つの奏法として「単音弾き」があります。

いわゆる「ソロギター」や「ブルースギター」などの奏法です。

 

エレキギターとは違い、アコースティックギターの「単音弾き」には独特のカッコよさがあります。

 

今回紹介するモデルはそんな「単音弾き」に適したアコースティックギターです。

 

紹介するのはサウンドハウスで購入できるモデルです。

サウンドハウス

※参考価格は2020年9月2日時点の価格です。変更となる場合があります。

 

「PRS7」シリーズ

参考価格:13,800円(税抜)

 

PRS7シリーズはシングルO(シングル・オー)タイプと呼ばれる種類のアコースティックギターです。

 

シングルOタイプの特徴は通常のアコースティックギターよりも小さなボディで、

音を出したときのレスポンスが良く、美しい高音域が得られます。

 

また、小さなボディは抱えやすく、体格の小さな方や女性にもおすすめです。

バランスも良く、ストロークだけでなく、単音弾きにも適しています。

 

カラーバリエーションも非常に豊富なので見ていきましょう!

 

Matte Black

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Tabacco Sunburst

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Matte Grey

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

GN

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

MOR

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

カラーバリエーションも非常に渋くてカッコイイ色から、カラフルで可愛い色まで用意されています。

値段も手ごろなので、自宅のリビングに置いておくもよし、プレゼント用としても喜ばれると思います。

 

※カラーによっては取り寄せであったり、在庫僅かですので、購入する方はお早めに。

 

演奏動画はこちら

値段や見た目についてはわかったけど、実際の音はどうなの?

という方もいらっしゃると思います。

 

ご安心ください!

RCORDING KINGの公式動画を貼っておきますので、その音を確かめてみてください。

 


Recording King Dirty 30's Series 7 Single 0 Guitar

 


The Series 7 Single 0, Limited-Edition Finishes: Revolution Green & Monarch Orange

 

いかがですか?

非常にきらびやかでいて、暖かみのある音。

 

私自身、ギター中級者ですが非常に魅力的なギターだと思いました。

この値段でこの音なら間違いなく「買いの1本」だと思います。

 

RECORDING KINGのアコースティックギターまとめ

今回紹介した「PRS7」シリーズ以外でもRECORDING KING製のアコースティックギターは1万円台~2万円台のものが発売されており、どれもクオリティが高いと思いました。

 

私自身も聞いたことのないブランドだったのですが、一気に注目のブランドに印象が変わりました。

 

また、アコースティックギター以外でも

「リゾネーターギター」

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

 「バンジョー

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

なんかも発売されています。

(こちらの価格はそれぞれの商品詳細でご確認ください。)

 

非常に魅力的な楽器を取り揃えているRECORDING KINGが気になるあなたは、サウンドハウス

「RECORDING KING」と検索してみてください。

 

サウンドハウスのリンクはこちらから

サウンドハウス

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村