ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【予算1万円】初心者おすすめアコースティックギター PLAYTECH編

近年、自宅で楽しめる趣味として人気が出てきているアコースティックギター

 

「新たに始めたい」という方もいれば、「昔触ったことがあるけど、久々に弾きたいな」という方もいると思います。

 

そんなあなたに向けてギター歴20年以上の私が厳選するアコースティックギターを紹介します。

ぜひお気に入りの1本を見つけて、ギターのある生活を楽しんでもらえると嬉しいです!

 

f:id:yamagish:20201001152016j:plain

 

アコースティックギターとは?

ギターには大きく分けて2種類あります。

1つが今回紹介するアコースティックギター、もう1つはエレクトリックギター(エレキギター)。

 

その決定的な違いは「電気を使うか、使わないか」です。

 

アコースティックギターの中にも大会場などで使用する場合、電気を通して音量を上げる場合もありますが、

基本的には「生音」で楽しむもの。

 

エレキギターはギター本体だけでなく、アンプやチューナーなど様々な周辺機器が必要となりますが、

アコースティックギターはギター本体が1つあれば楽しめます。

 

そういった意味では誰でも手軽に始めれるギターと言えますね。

 

アコースティックギターが活躍する場面

先述の通り、アコースティックギターは買ったその日から楽しめます。

もちろん、全く初めての場合は弾けるようになるための練習が必要ですが、

弾けるようになってくると楽しくなってきますよ。

 

そんなアコースティックギターが活躍する場面としては、

・自宅で1人で楽しむ

・大小問わず、ライブやパーティで楽しむ

・キャンプやBBQなどアウトドアのお供に

こういった場面が想定されますが、近年はこれに加えてSNSでの発信」も楽しめます。

 

SNSでは「弾いてみた」系の動画がたくさん投稿されています。

あなたもアコースティックギターと、スマートフォンがあれば弾いてみた動画を投稿することもできますよ!

 

弾いてみた動画の作り方をブログで紹介していますので、気になった方は参考にしてください。

記事はエレキギターでの動画投稿として書いていますが、アコースティックギターでも参考になると思います。

yamagish.hatenablog.jp

 

そんな色んな場面で活躍するアコースティックギターを今回は紹介します。

紹介するのは大手楽器通販サイトの「サウンドハウス」で購入可能なモデルです。

 

サウンドハウスのリンクはこちら↓

サウンドハウス

※参考価格は2020年10月1日時点の価格です。変更となる場合があります。

 

PLAYTECHのアコースティックギター

PLAYTECHは「サウンドハウス」が手掛けるオリジナルブランドです。

「価格を超越した本物の楽器、そして感動をお届けしたい」という想いのもと、

数々の楽器を見てきたサウンドハウスならではのコストパフォーマンスを追求したモデルを取り扱っています。

 

アコースティックギターにはじつはボディの形状によりその呼び名があります。

今回紹介するのは

ドレッドノート

・オーエム

・シングルオー

この3つのタイプです。

 

上から下にいくにつれて、ボディのサイズが小さくなるのですが、ボディが大きいとパワフル&大音量でジャカジャカとかき鳴らすのに向いています。

逆にボディが小さいタイプは繊細で指弾き(フィンガーピッキング)に向いています。

 

今回紹介するPLAYTECHのアコースティックギターにはこの3タイプ全て用意されており、

何といっても予算1万円以内というのが魅力的です。

 

ZD18(ドレッドノート

参考価格:9,800円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

オーソドックスな「これぞアコースティックギター」という定番モデル。

そんな定番モデルが10,000円以下の価格で購入することができます。

 

「どれを買って良いかわからない」「とりあえず無難な1本が欲しい」という方には迷わずこのモデルをおすすめします。

 

ZS18(オーエム)

参考価格:9,800円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

ややボディが小ぶりなタイプ。

ボディの大きい、小さいは弾いたときの音量などに影響します。

 

パワフルに弾き語りをしたい方には「ZD18」。

指弾きでメロディを奏でてみたいという方にはこの「ZS18」をおすすめします。

 

ZP18(シングルオー)

参考価格:9,800円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

今回紹介する中で最も小ぶりなシングルタイプ。

指弾きなどでブルースを弾くとかっこいいと思います。

 

また、コンパクトなので持ち運びをすることが多い方へもおすすめします。

 

初心者おすすめアコースティックギター PLAYTECH編まとめ

今回紹介したアコースティックギターは予算1万円(税抜)で購入できるモデルながら、

その作りや音は同価格帯のアコースティックギターの中ではピカイチだと思います。

 

まさにコストパフォーマンス最強のアコースティックギター

と言っても良いと思います。

 

初めてのアコースティックギターとして買っても長く楽しめるのではないでしょうか。

 

カラーもそれぞれ「ナチュラル」「サンバースト」「ブラック」から選ぶことができますので、

商品詳細ページを覗いてみてください。

※カラーによっては在庫が無い場合もあります。

 

最後に紹介した3つのタイプの違いやその音が動画で紹介されていますので、ご覧ください。

 

※動画内に出てくる価格は改定前の価格です。ブログに記載している参考価格が現在の売価となっていますので、ご了承ください。


PLAYTECH(旧ZENN) ( プレイテックゼン ) 【ZD18】【 ZS18】【ZP18】

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたのギター生活がより楽しくなるよう応援しています!

 

エレキギターをお探しの方はこちら

note.com

note.com

 

【オンラインギター教室のご紹介】

ギターをはじめたけど、何を練習して良いか分からない。

少しでも効率的に上達したい!

そんな方へ・・・

 

あなたの予定に合わせて自宅でをギターを学ぶことができます!

優秀な講師とマンツーマンでレッスンをすることで上達スピードがアップします。

 

まずは無料体験をおすすめします!

 

\オンラインギター教室!無料体験もあり/

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村