ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【ブランド別】予算5万円のおすすめギターまとめ

ギターを購入しようとするときに気になるのが「予算」だと思います。

まずは「予算」を決めて、購入するギターを選ぶ方がほとんど。

 

決められた予算の中で「自分好みの良いギター」を見つけて欲しい。

そんな思いでブランド別のおすすめギターを紹介します。

 

ぜひ最後まで楽しんで読んでみてください。

 

f:id:yamagish:20201214111622p:plain

 

予算5万円のギターはどんな人におすすめ?

予算5万円のギターはどんな方におすすめなのでしょう?

私が考える予算5万円のギターがおすすめな方は

 

・ギター初心者さん

・2本目のギターを探している方

・サブギターとして違ったタイプのギターが欲しい方

 

こういった方だと考えています。

初心者さんが予算5万円のギターを手にした場合、きっと普段の練習から実践的なライブまで長く活躍してくれるでしょう。

また、中級者~上級者の方も例えばストラトキャスタータイプを使っていて、対極のレスポールタイプが欲しいという方もいますし、2本目以降のギターとして実戦でじゅうぶん使える予算5万円のギターはおすすめです。

 

予算5万円のギターが活躍するシーン

予算5万円前後のギターは、普段の練習だけでなく、ライブでも使える実戦向きのギターが多いです。

ではどのようなシーンで活躍するのかご紹介しましょう!

 

・自宅での練習

自宅での練習が1番使う機会が多いと思います。

予算5万円前後のギターはその音にも定評がありますので、自宅でじっくり音作りをするもよし、

弾きまくるもよしだと思います。

 

・ライブ

予算5万円前後のギターであればライブでも即戦力として活躍します。

ライブ向けに改造をするもよし、自分の相棒としてしっかり活躍してくれます。

 

SNSでの発信

 最近はYouTubeInstagramなどでの「弾いてみた動画」の配信をされる方が増えています。

今回紹介するギターはそんなシーンでもしっかり活躍してくれること間違いなし!

SNS映えするような見た目がカッコイイギターもあります。

 

SNSでのギターの楽しみ方についてはこちら

yamagish.hatenablog.jp

 

今回紹介するギターは、サウンドハウスイシバシ楽器Amazonで購入できるものを紹介しています。

それぞれ画像または「詳細はこちら」をクリック(タップ)すると商品ページが見れます。

 

サウンドハウス】 

サウンドハウス

サウンドハウス

 

イシバシ楽器】 

楽器の事なら石橋楽器!

 

Amazon

Amazonで購入できます。

 

本記事で紹介しているギターはいずれかで購入可能です。

サイトによっては取り扱っていないギターもあります

2020年12月13日時点の価格です。変更となる場合があります。

 

それではおすすめのブランド別に予算5万円のギターを紹介していきます!

 

YAMAHA

全ギタリストにおすすめできるモデルがYAMAHAのギターです。

人気のPACIFICA(パシフィカ)シリーズから、個性的なREVSTAR(レブスター)まで、

幅広い音楽ジャンルに対応できるのが強みです。

 

yamagish.hatenablog.jp

 

yamagish.hatenablog.jp

 

Paul Reed Smith(PRS)

Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス)通称PRSは近年人気沸騰中のモデルです。

綺麗なクリーントーンから、ラウド・ヘヴィな音楽まで対応できる万能ギター。

 

正直5万円前後とは思えないクオリティです。

 

yamagish.hatenablog.jp

 

Squier

Fender直系のブランドSquier(スクワイヤー)は初心者から中級者、上級者まで納得のスペック。

ストラトキャスター」「テレキャスター」と正式に名乗れるのは本件FenderとSquierだけ。

 

伝統を受け継いだそのフォルム、スペックは唯一無二の存在です。

今回はエレキギターだけでなく、Fenderアコースティックギターも紹介します。

 

yamagish.hatenablog.jp

yamagish.hatenablog.jp

yamagish.hatenablog.jp

yamagish.hatenablog.jp

 

Epiphone

Squierが本家のストラトキャスターテレキャスターを受け継いでいるのであれば、

その対極に位置するGibsonレスポールを受け継いでいるのがこのEpiphone(エピフォン)です。

 

骨太なロックが似合うレスポール。その中にも様々な種類があり、選ぶ楽しさもあります。

 

yamagish.hatenablog.jp

 

Grass Roots

Grass Roots(グラスルーツ)はESPの兄弟ブランド。

数多くのプロミュージシャンのモデルを手掛けてきたESPの伝統を受け継ぎ、

ハイコストパフォーマンスモデルを数多く販売しています。

 

yamagish.hatenablog.jp

 

SCHECTER

SCHECTER(シェクター)はアメリカ生まれの楽器ブランド。

数多くのプロミュージシャンにも愛用され、幅広いジャンルに使えるギターを販売しています。

 

yamagish.hatenablog.jp

 

TOKAI

TOKAI(トーカイ)は歴史ある国内のギターブランド。

日本国内ブランドならではの安心感。そしてクオリティ、サウンドともに素晴らしいギターが揃っています。

 

yamagish.hatenablog.jp

 

予算5万円のおすすめギターまとめ

今回は様々なブランド別で予算5万円のおすすめギターを紹介しました。

共通して言えることは「どのブランドも妥協せず素晴らしい作り」である点です。

 

予算5万円前後となると、初心者の方はもちろん、中級者~上級者の方まで使用することを想定して作られています。

なので、そのままでももちろん良いのですが、中にはピックアップなどを交換してより自分の理想に近い音作りをしている方もいます。

そんな楽しみ方ができるのも予算5万円のギターの良いところだと思います。

 

ぜひこの記事を参考に予算5万円のギターに触れていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

【予算別おすすめギター】

ギター歴20年以上の私が厳選した予算別のおすすめギターです。

ギターの購入を考えている方はぜひご覧ください。

 

■初心者の1本目におすすめ!予算3万円。

note.com

 

■中級者~のセカンドギターにもおすすめ!予算5万円。

note.com

 

【ギター/ベースのオンラインレッスンがおすすめ】

スマホタブレット、パソコンから好きな時間に受講できるオンラインレッスンがおすすめです。

未経験、初心者の方はレッスンを受けることで上達スピードがアップ!

ペースは月2回~4回、料金も1回あたり3,200円~3,800円。

 

 \無料お試しレッスン実施中!/ 

あなたの「弾きたい」を徹底サポート!手軽で、お得で安心なオンラインギターレッスン!THE POCKET

 

ギター/ベースのオンラインレッスンについてより詳しく知りたい方はこちら

yamagish.hatenablog.jp

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村