ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【新品】初心者おすすめ格安エレキギター「Blitz編」【コスパ】

初心者おすすめのエレキギターを紹介する当ブログ。

今回は「Blitz by ARIAPROⅡ」を紹介します。

(ブリッツと読みます。※以下Blitzと表記)

 

その魅力を書いていこうと思いますが、初めてのエレキギターとして非常に買いやすい価格帯なので、

気になる方は商品のリンク(画像)をクリックしてご覧ください。

 

【初心者おすすめ格安エレキギターまとめ記事】

note.com

 

f:id:yamagish:20200421150300j:plain

 

Blitz by ARIAPROⅡとは

Blitzのブランドを初めて聞いた方もいるのではないでしょうか?

Blitzの名前は初めてでも、ARIAPROⅡは以前のギター雑誌にはよく掲載されていたブランドなので、

聞いたことがある方がいるかもしれません。

 

このARIAPROⅡは荒井貿易株式会社のエレキギターブランドの名前です。

荒井貿易は1956年に創立された会社です。

非常に歴史のある会社ですね。

 

自社ブランドとして

ARIA:フォーク、ウエスタンギター、クラシックギターなど

ARIAPROⅡ:エレキギターエレキベースなど

AP:エレキギターエレキベース

ARIA ELECORD:エレアコギター

ARIA SINSONIDO:消音クラシックギターアコースティックギター、ベース

ARIA DREADNOUGHT:アコースティックギター

PEPE:児童用ギター

Legend:エレキギター

Blitz:エレキギター

 

という風にエレキギターアコースティックギターだけでなく、児童用ギターなど様々な分野を手掛けている会社です。

 

その中のラインナップの1つにBlitzがあり、ARIAPROⅡやAPシリーズなどの高価格帯のギターも制作している会社なので、価格は安くても素材や制作工程には、そのノウハウやこだわりがあると思います。

 

では、早速そのラインナップを見ていきましょう。

 

Blitzのラインナップ

BlitzのラインナップはレスポールやSGタイプです。

ストラトキャスターテレキャスタータイプのラインナップはないので、とちらかと言うとGibson系のギターが欲しい!と思っている方にはオススメです。

 

Fender系のギターが欲しい方はこちらの記事をどうぞ!

yamagish.hatenablog.jp

 

 

※価格はサウンドハウス2月12日時点の価格です。変更となっている場合もあります。

サウンドハウス

 

BLP450  19,800円(税抜)

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

オーソドックスなレスポール・スタンダードのモデル。

ザ・レスポールというべき見た目ですね!

 

このBLP450シリーズはカラーバリエーションも豊富なのが魅力的です。

その一例を紹介します。

 

シースルーブルー 

サウンドハウスで見る

綺麗なシースルーですよね!

見た目の高級感に対するこの価格!買いでしょう!

 

ヴィンテージ・サンバースト

サウンドハウスで見る

 渋めのサンバーストもあります。

 

 

BLP-CST 22,800円(税抜)

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

レスポール・カスタムタイプ。

ホワイトとブラックがあります。

 

ゴールドのパーツでより高級感が出ていますね!

 

PLB-SPL 16,800円(税抜)

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

レスポールスペシャルのタイプが用意されている格安エレキギターは珍しいと思います。

このあたりは嬉しいラインナップですね! 

 

 

BSG-61 16,980円(税抜) 

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

続いてSGタイプ。SGタイプも2種類用意されているあたりがブランドのこだわりを感じます。

こちらはGibsonのSG 61'を意識していると思われます。

 

白のSG自体がこの価格帯で用意されているのも珍しいです。

 

 

BSG-STD 16,980円(税抜)

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

 こちらはSGカスタムのタイプ。

いずれも白のSGを紹介していますが、ブラックやワインレッドも用意されています。

 

レスポールにしろ、SGにしろ充分なカラーバリエーションが用意されていると言えます。

 

 

ボディの木材について

格安エレキギターは何の木材が使われているのか?

このあたりが気になる方も多いと思うので書いておきます。

 

レスポールタイプは「ナトー」

「ナトー」という木材はあまり聞いたことがないかもしれません。

レスポールと言えば「マホガニー」が一般的ですが、価格を抑えるために「ナトー」を使用していると思われます。

 

【ナトーの特徴】

マホガニーに似ていて、温かい音になりやすい

マホガニーよりもやや硬いものがある

 

このように、ナトーはマホガニーに似ているので、よりレスポールらしい音づくりができると思います。

 

 

②SGタイプは「バスウッド」

 バスウッドは格安エレキギターによく使われる木材です。

 

【バスウッドの特徴】

・良くも悪くもオールマイティ

・クセが無いので、アンプやエフェクターで好きなように音づくりがしやすい

 

バスウッドは格安ギターだけでなく、プロのミュージシャンでも好んでバスウッドのギター、ベースを使う方もいます。

 

レスポール、SGタイプともプレイヤーの事を考えて木材を選んでいると思います。

 

Blitzエレキギターまとめ

以上がBlitzのギターです。

簡単にまとめると、、、、、

 

・歴史ある会社のブランド、豊富なノウハウ

Gibson系ギターのラインナップ

・豊富なカラーバリエーション

・オールマイティな木材を使用

・お求めやすい価格

 

このような特徴があります。

 

この価格帯でしっかりした材質を使った新品のエレキギターはなかなか無いと思います。

また、フェンダー系のギターを持っているけど、いずれはGibson系も欲しい。でも今は予算が・・・

という方にもおすすめです。

 

Blitz、非常に良いエレキギターが揃っています。

1本検討してみてはいかがでしょうか??

 

他ブランドの格安エレキギターの記事はコチラ

yamagish.hatenablog.jp

 

yamagish.hatenablog.jp

 

 

サウンドハウス

 

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村