ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【新品】初心者おすすめ格安エレキギター「Ibanez編」【コスパ】

初心者おすすめのエレキギターを紹介するシリーズ。

初心者だけでなく、中~上級者のセカンドギターとしても検討しても良いと思います。

 

今回は「Ibanez」(アイバニーズ)のエレキギターを紹介します。

正直、Ibanezが低コストモデルを販売しているとは知らなかったのですが、コスパが良いモデルが揃っています!

これは必見です!

 

【初心者おすすめ格安エレキギターまとめ記事】

note.com

 

f:id:yamagish:20200421150300j:plain

 

Ibanezについて

https://www.ibanez.com/jp/

Ibanez(アイバニーズ)は日本の楽器メーカー星野楽器の製造するギター・ベースに名付けられたブランド。

星野楽器は1908年に創業した星野書店の楽器部という歴史ある会社。

 

かつてIbanezの日本語表記は「イバニーズ」であったが、海外のギタリストが発音する英語読みをカタカナ化した「アイバニーズ」を正式な呼称として改めた。

 

Ibanezを使用するギタリストとしてはステーィヴ・ヴァイや、ジョー・サトリアーニ、ポール・ギルバートなどが有名。

このことから速弾きギタリスト=Ibanezという印象がある方も多いと思います。

 

近年ではコーンやリンプビズキット、オフスプリングのギタリストもIbanezを使用し、パンク・ラウド系でも愛用者が増えています。

その他、パット・メセニージョン・スコフィールドなどのジャズ・フュージョン系でもIbanezのギターが使われています。

 

クリーントーンからラウド系の歪みまで万能に対応できるブランドだと言えます。

 

今回紹介するIbanezエレキギター

Ibanezエレキギターにはアーティストモデルやハイスペックのモデルから今回紹介するエントリークラスのギターまで揃っています。

 

今回紹介するエントリークラスのギターは「Gioシリーズ」と呼ばれ、「ステージへ最速」をコンセプトとしています。

 

価格はもちろん初めてエレキギターを買う層にも買いやすい価格帯なのですが、

そのルックスや弾きやすさにも定評があります。

 

多数のジャンルのアーティストにエレキギターを提供してきたbanezだからこそ作れるエントリークラスギターだと言えます。

 

Ibanez「Gioシリーズ」の特徴

Gioシリーズがどういった点でコスパが良いギターだと言えるのかを解説していきます。

 

①ルックスが良い

Ibanezエレキギターは「鋭いシェイプ」が特徴だと言えます。

HR/HM系のギタリストは尖ったエレキギターが似合います。

 

Gioシリーズでもその「鋭いシェイプ」はしっかりと伝承されており、Ibanezらしさが残っている点は非常に嬉しいですね。

 

②取り扱いやすい設計

Ibanezエレキギターはロック式トレモロを搭載したものも多いのですが、このGioシリーズでは調整が簡単なシンクロナイズド・トレモロの仕様になっています。

 

まら、ピックアップも高さ調節ができ、初心者の頃は気にしなくて良いと思いますが、後々のセッティングが楽な仕様になっています。

 

サウンドバリエーションが豊富

IbanezのGioシリーズはピックアップが3つついています。

これにより、

フロント(ネック側)/フロント+センター/センター/センター+リア/リア 

の5種類の配置をスイッチで選択できます。

 

これにより、甘い音から鋭い音まで選択肢が広がりますね。

 

④弾きやすさ

Ibanezのギターの特徴の1つにスリムなネックが 挙げられます。

これはGioシリーズにも言えることであり、鋭いボディシェイプと相まって非常に弾きやすいギターだと言えるでしょう。

 

Ibanezの初心者おすすめギター

それではGioシリーズのギターを3本紹介します。

※販売価格は参考価格です。サイトにより異なる場合があります。

サウンドハウス

 

GRX40

販売価格:16,800円前後~(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Gioシリーズの中でもスタンダードなモデル。

パッと見はオーソドックスなストラトタイプですが、ボディやヘッドの形状にIbanezのこだわりが見られます。

 

フレットも22フレットまであり、ハイポジションでも弾きやすいデザインになっています。

 

ボディカラーは5色

メタリックライトグリーン/メタリックライトブルー/ブラックナイト/キャンディアップル/トライフェイドバースト(写真)

 

GRX70QA

販売価格:18,800円~20,000前後(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

ボディにキルテッドメイプルのデザインを施したモデルです。

1万円~2万円台のギターだとは思えない高級感を醸し出していますね。

 

カラーは4色展開。

トランスペアレント・エメラルド・バースト/トランスペアレント・レッド・バースト/トランスペアレント・ブラック・サンバースト/トランスペアレント・ブルー・バースト

 

どの色もカッコよく、デザインにこだわるなら間違いなくこのモデルかもしれません!

 

GRG170DX

参考価格:22,800円~(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Gioシリーズの中での最上位モデルの位置づけ。

カラーは1色(写真)しかありませんが、なんといってもフレットに注目!

 

フレットのデザインがかっこいい!これがエントリークラスのギターか?と思うほど。

3万円以下で買えるエントリークラスの中で、人とは違ったギターが欲しい!という方におすすめします。

 

Gioシリーズ、正直ここまでクオリティが高いとは驚きです!

 

Gioシリーズのデモ演奏動画を貼っておきます。


IBANEZ GRG170DX BKN - Demo Guitar

 

Gioシリーズは初心者に嬉しいセットつき

 

f:id:yamagish:20200228081918j:plain

Gioシリーズを買うともれなくストラップ、クロス、チューナーなどのスターターキットがついてきます!

おなじみサンドハウスさんで購入してもこのセットがついてくるところが嬉しいですね!

サウンドハウス

 

中~上級者がGioシリーズを使うなら・・・

このGioシリーズ、かなりコスパが良い義ギターなので、中~上級者のセカンドギターとしても十分力を発揮すると思います。

 

そのパワーを最大限に引き出すために「ピックアップ交換」が1番効果があるかと思います。

 

どのピックアップを使うかは個人の好みですが、私的には

 

ディマジオ・スーパーディストーション

 

 セイモアダンカン SH-4 JB

このあたりのピックアップを乗せ換えると、モンスターギターに化けそうな気がします。

あくまで個人的な見解なので、保証はできませんが(笑)

 

ご興味のある方は検討してみてください。

 

Inanez編まとめ

Ibanez編のまとめです。

・エントリークラスは「Gioシリーズ」

・ルックスで選べる3パターン

・上位クラスのギターにも引けを取らないスペック

・いずれもスターターキットつき

・PUを交換すれば、化ける可能性もある

 

Ibanezの格安ギター、驚くほどコスパが良いギターだと改めて思いました。

この価格帯ではブランドの個性をなかなか出しづらいのでは?と思うのですが、

しっかりIbanezだと分かるルックスや機能はさすが!

 

そして、何より初心者以外でも使えるギターになっているのではないかと思います。

気になる方はぜひGioシリーズをチェックしましょう!

 

【初心者おすすめエレキギター

ギター歴20年以上の私が厳選した予算別のおすすめギターです。

ギターの購入を考えている方はぜひご覧ください。

 

■初心者の1本目におすすめ!予算3万円。

note.com

 

■中級者~のセカンドギターにもおすすめ!予算5万円。

note.com

 

【ギター/ベースのオンラインレッスンがおすすめ】

スマホタブレット、パソコンから好きな時間に受講できるオンラインレッスンがおすすめです。

未経験、初心者の方はレッスンを受けることで上達スピードがアップ!

ペースは月2回~4回、料金も1回あたり3,200円~3,800円。

 

 \無料お試しレッスン実施中!/ 

あなたの「弾きたい」を徹底サポート!手軽で、お得で安心なオンラインギターレッスン!THE POCKET

 

ギター/ベースのオンラインレッスンについてより詳しく知りたい方はこちら

yamagish.hatenablog.jp

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村