ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【はじめてのエレキギター】Ibanezの「AZES」シリーズがおすすめ!

はじめてのエレキギターを買う場合、どんなギターを買ったら良いか分からないもの。

そんな方には今回おすすめするIbanezの「AZES」シリーズをおすすめします!

 

結論から言うと「どんなジャンル、どんなギタリストにもマッチする究極のはじめての1本」と言えます。

 

そんな究極のはじめての1本を詳しく紹介しますので、最後までお読みください。

f:id:yamagish:20200421150300j:plain

 

Ibanezについて

Ibanez(アイバニーズ)は日本の楽器メーカー「星野楽器」の製造するギター、ベースに名付けられたブランド。

星野楽器は1908年に創業した星野書店の楽器部という歴史ある会社。

 

かつてIbanezの日本語表記は「イバニーズ」でしたが、海外のギタリストが発音する英語読みをカタカナ化した「アイバニーズ」を正式な名称としました。

 

Ibanezを使用するギタリストはスティーヴ・ヴァイジョー・サトリアーニ、ポール・ギルバートなどが有名です。

近年はコーン、リンプビズキット、オフスプリングなどラウド、パンク系のギタリストにも使用されています。

Ibanezのギターはテクニカル系のギタリストに使用されているイメージが多いですが、様々なタイプのギターも取り扱っています。

 

Ibanezのギターシリーズ

Ibanezのギターはいくつかのシリーズがあります。

その一部として、

 

RGシリーズ・・・Ibanezの代表的シリーズ。大きく削られたカッタウェイや薄めのネックグリップが特徴。

 

Sシリーズ・・・軽量な極薄ボディが特徴。ネックも薄く軽量だが、音は太くて丸い。

 

Qシリーズ・・・ヘッドレスギター。新たな可能性が詰まった個性的なギター。

 

AZシリーズ・・・RGシリーズよりも若干丸みのあるデザイン。現代のプレイヤーに求められる音を実現した新たなスタンダードモデル。

 

Gioシリーズ・・・「ステージへ最速」をコンセプトにしたエントリー層に向けたシリーズ。

 

Ibanezには他にも変形モデルからセミアコまで様々なシリーズがありますが、その一部を紹介しました。

 

今回紹介する「AZES」シリーズはAZシリーズの流れを汲む新たなシリーズ。

 

ジャンルを選ばない、クセのないサウンドと誰にでもフィットする、ちょうどいいサイズ。そして操作しやすいこと、簡単に調節できること。

ギタリストへの扉を開くあなたが、楽しみながら上達への道のりを真っすぐ進むために必要なエッセンスを詰め込んだギター。

それがIbanez AZES(AZ Essentials)です。

Ibanezホームページより引用:https://www.ibanez.com/jp/

 

Gioシリーズもはじめての1本を想定したシリーズですが、AZESシリーズは価格帯としてもはじめての1本からライブやSNSでの配信までをサポートしてくれるギターという位置づけです。

 

それでは次から早速AZESシリーズを見ていきましょう。

 

AZESシリーズの特徴

※参考価格は2021年9月6日時点のものです。変更となる場合があります。

サイトにより販売価格が異なります。

 

AZES40

参考価格:39,600円(税込)

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

イシバシ楽器で見る

楽天で見る

 

AZES31

参考価格:37,600円(税込)

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

イシバシ楽器で見る

楽天で見る

AZESシリーズは2つのバリエーションが容易されています。

ピックアップ配置がS-S-Hの「AZES40」とS-S-Sの「AZES31」です。

 

カラーで選ぶもよし、ガツンとしたロックが中心ならハムバッカーを搭載している「AZES40」、カッティングやコード主体なら「AZES31」を選ぶのも良いでしょう。

 

【特徴】

・ボディにはフラットでバランスのとれた音響材のポプラ材を使用。

・ネックはアタック感とサスティンに優れ、明るくはっきりとしたメイプル材を使用。

・指板はふくよかな中音域が特徴のジャトバ材を使用。

・スムーズなチューニングとホコリを防ぐ「ダイキャスト製ハウジング」

・弦交換が容易な「スプリットシャフト」

・小柄な方やお子様にも演奏しやすい「25インチスケール」

・ジャックの緩みによる接触不良や断線を防ぐ「Mono-unit output jack」を搭載。

・ボディとネックの接合部を球面に仕上げ、ハイポジションが弾きやすい。

・AZESのために開発されたピックアップ。

 シングル/Essentials

 ハム/Accord

・ミニスイッチでピックアップのハム/シングル切り替えが可能(AZES40)

 

特徴がたくさんありますが、とにかく「誰でも弾きやすく、オールマイティに対応できるギター」と言えます。

 

気になる音を聴きたい方はこちらの動画をご覧ください。


www.youtube.com

 

Ibanez「AZES」シリーズまとめ

AZESシリーズの登場によりIbanezには「はじめての1本」の選択肢が増えました。

Ibanezではじめてのギターを探す場合はGioシリーズがお手頃価格でしたが、そこにAZESシリーズが加わった形になりました。

 

Gioシリーズは2万円前後のラインナップですが、AZESシリーズはもう少し予算を出せる方向けになります。

その分やはりスペックもグレードアップしており、はじめての1本とはいえライブからSNSの動画アップまで幅広く活躍してくれる1本です。

 

もし今、エレキギターをはじめようと思っているのであればIbanezのAZESシリーズも選択肢に入れてみて欲しいです。

きっとあなたの音楽生活を充実したものにしてくれるでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

その他初心者おすすめギター

yamagish.hatenablog.jp

yamagish.hatenablog.jp

yamagish.hatenablog.jp

yamagish.hatenablog.jp

yamagish.hatenablog.jp

yamagish.hatenablog.jp

 

 

【おすすめギターの紹介】

ギター歴20年以上の私が厳選した予算別のおすすめギターです。

ギターの購入を考えている方はぜひご覧ください。

 

■初心者の1本目におすすめ!予算3万円。

note.com

 

■中級者~のセカンドギターにもおすすめ!予算5万円。

note.com

 

【ギター/ベースのオンラインレッスンがおすすめ】

 

手軽にZOOMで楽器のオンラインレッスンが受講できる!

入会費・月謝不要で1回あたり3,500円~のレッスン料金のみでOK!

自分のペースで受講でき、楽器初心者の方から伸び悩んでいる方にもおすすめです。

 

   \お申込みはこちら!/ 

オンラインレッスンtac-pla

 

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村