ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

激安エレキギター「PLAYTECH」ラインナップまとめ

 「エレキギターを始めたい!」と思ったときに、気になることは「予算」です。

「いったいエレキギターっていくらくらいするのかな?」という方や「なるべく予算を押さえたい」という方におすすめのエレキギターを紹介します。

 

今回PLAYTECH(プレイテック)というブランドのエレキギターを紹介するのですが、

何と安いモデルでは1万円を切る価格でエレキギターを買うことができます!

 

そして安いだけじゃなく、そのサウンドも本格的で非常にコストパフォーマンスが高いです。

動画もつけて紹介しているので、そのサウンドも確かめながら最後まで楽しんで読んでもらると嬉しいです! 

 

f:id:yamagish:20201120121947p:plain

 

PLAYTECHについて

PLAYRECH(プレイテック)は大手楽器通販サイト「サウンドハウス」の楽器チームが手掛けるオリジナルブランド。

PLAYTECHの特徴は何と言ってもその価格。そしてそのコストパフォーマンスの高さです。

 

様々な楽器を見て、販売してきた「サウンドハウス」だからこそ実現できる価格と性能。

PLAYTECHに込められた思いは以下の通り。

 

【優れたデザイン】

「楽器をはじめるきっかけになれば」という思いのもと、優れたデザインの楽器をラインナップ。

 

【クオリティー

確かなクオリティーを追求し、経験豊かなスタッフによって吟味されたうえで製品化。

 

【入念な調整】

トップレベルの楽器工場と提携、高品質なモデルを生産。

さらに各種楽器は出荷前に入念な調整を行い、お客様の手元に出荷。

 

【コストパフォーマンス】

ステージパフォーマンスに欠かせない、様々な楽器や機材を最高のコストパフォーマンスによってお届け。

 

これらのこだわりが近年、初心者ギタリストだけでなく、経験豊富なギタリストからも評価され、

注目を集めています。

 

エレキギター全ラインナップを一挙公開

PLAYTECHの製品はエレキギターだけでなく、アコースティックギター、ベース、管楽器、照明機材まで販売しています。

そして各分野で高い評価を得ています。

 

本記事ではそんな中から「エレキギター」の全ラインナップを紹介します。

驚くべきはその種類・カラーの豊富さです。

 

気になったモデルは画像またはリンクをタップ(クリック)することで商品詳細ページを見ることができます。

早速その魅力的なエレキギターを見てみましょう。

 

今回紹介するエレキギターサウンドハウスにて購入できます。

一部モデル・カラーにより在庫状況が異なります。

 

サウンドハウス

サウンドハウス

 

※参考価格は2020年11月20日時点の価格です。変更となる場合があります。

 

ストラトキャスタータイプ

PLAYTECHのストラトキャスタータイプ・テレキャスタータイプは各モデル2パターンが用意されています。

「指板(しばん)」と呼ばれる、左手で押さえる部分(左利きの場合は右手)に使っている素材の違いによるパターンです。

「メイプル」と「ローズウッド」という2パターンで、この違いにまず触れておきます。

 

「メイプル指板」

見た目は明るい木の色。白やあめ色に例えられることが多い。

音の特徴としてはブライトな明るい音が出る。

 

「ローズ指板」

見た目は茶色やこげ茶色。

音の特徴はメイプル指板に比べて、高音が落ち着いている。

また、指板表面が塗装されていないので、汗を吸い取るというメリットもある。

 

これらの見た目、特徴で好みのパターンを選ぶと良いと思います。

 

ST250 Maple

参考価格:7,980円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

ST250 Rose 

参考価格:7,980円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

オーソドックスなストラトキャスタータイプ。

ギターを始めるにあたり最低限必要な仕様となっています。

とりあえず迷ったらオールマイティに使えるストラトキャスターをおすすめします。

 

ST250 SSH Maple

参考価格:8,980円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

ST250 SSH Rose

参考価格:8,980円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

ST250のリアピックアップがハムバッカーになっているタイプ。

ハムバッカーはシングルコイルが2つ並んでおり、よりパワフルなサウンドを得ることができます。

パワフルにガンガンギターをかき鳴らしたい方におすすめします。

 

動画でサウンドをチェックしてみましょう!


PLAYTECH / エレキギター ST250

 

テレキャスタータイプ

テレキャスタータイプにも指板が2パターン用意されています。

カラーバリエーションに加えて、指板も2パターン用意されているあたりが非常にユーザー目線で作られているギターなんだなと感じます。

 

TL250 Maple

参考価格:8,980円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

TL250 Rose

参考価格:8,980円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

コード弾きやカッティングに適していると言われるテレキャスタータイプ。

カッティング主体でギターを弾きたい場合や、ギターボーカルでコード弾きをする方におすすめです。

 

動画でサウンドをチェックしてみましょう!


PLAYTECH / エレキギター TL-250

 

レスポールタイプ

LP400

参考価格:14,800円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

PLAYTECHではレスポールタイプも発売しています。

レスポールは2つのハムバッカーを搭載しており、ガツンとしたパワフルな歪みと甘くて太い音が特徴です。

サンバーストのカラーもかっこいいですよね!

 

動画でサウンドをチェックしてみましょう!


PLAYTECH / レスポールタイプエレキギター LP400

 

変形タイプ

PLAYTECHのエレキギターの凄いところが、変形タイプのギターも取り揃えているところ。

コストパフォーマンスが高い変形モデルは初心者だけでなく、2本目以降のギターを探しているギタリストにもおすすめです。

3つの変形タイプのエレキギターを紹介します。

 

FV430

参考価格:14,800円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

フライングV」と言われるタイプ。

その見た目のインパクトは強烈で、ステージ映え、SNS映えしたいギタリストにおすすめ。

フライングVは座って弾くときに弾きにくいというデメリットがありますが、イスに座って、Vの部分を両足で挟む形で座れば問題ありません。

 

EX500

参考価格:19,800円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

エクスプローラー」と言われるタイプ。

このタイプも非常に人気があり、有名ギタリストではMetalicaのジェームス・ヘットフィールドや10-FEETのTAKUMAらが使っていますね!

変形モデルですが、立って弾いたときのバランスの良さ、ハイポジションの弾きやすさは抜群です!

 

SG250

参考価格:15,800円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

「SG」と呼ばれるタイプのギター。

シングルピックアップを搭載しており、シャープながらも野太いトーンが特徴です。

 

セミアコタイプ

SA500

参考価格:24,800円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

セミアコ」とは「セミアコースティック」の略称で、簡単に言うと「ボディ内部に空洞があるギター」です。

これによりストラトキャスターテレキャスターレスポールなどのボディが木の塊のギターとは異なるサウンドが特徴です。

 

そのサウンドは独特のエアー感、コードの美しさ、ピッキングしたときのニュアンスの出やすさがあります。

綺麗なクリーントーンはもちろん、少し歪ませたブルージーなギター、そしてガツンと歪ませた音まで対応できます。

 

PLAYTECHのラインナップまとめ

今回紹介したPLAYTECHのエレキギターの特徴

・価格以上にコストパフォーマンスが高い。

・オーソドックスから変形タイプまで様々なタイプのギターがある。

 ・カラーバリエーションが豊富なので、選んでいて楽しい。

 

PLAYTECHは「楽器をはじめるきっかけ」を提供している通り、初めてのエレキギターとして手に取りやすい価格を実現しています。

エレキギターを楽しむ人が1人でも多く増えるために、この価格面でのハードルを思いっきり下げてくれています。

 

そして、安いだけじゃなく、しっかりとギタリストの要望に応えるラインナップ、スペックを実現しているのが素晴らしいです!

 

こういった点がギター初心者だけでなく、中級者以上の多くのギタリストも納得している部分だと思います。

 

今回紹介できなかった「アコースティックギター」は別記事で紹介していますので、

気になる方はご覧ください。

yamagish.hatenablog.jp

 

あなたもPLAYTECHのギターを手にして、ギターのある生活を始めませんか?

自宅で1人で楽しめる、ステージなどでみんなでも楽しめるギターを始めて楽しい毎日を送れると最高ですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【予算別おすすめギター】

ギター歴20年以上の私が厳選した予算別のおすすめギターです。

ギターの購入を考えている方はぜひご覧ください。

 

■初心者の1本目におすすめ!予算3万円。

note.com

 

■中級者~のセカンドギターにもおすすめ!予算5万円。

note.com

 

<ギターレンタルサービスのご紹介>

「ギターが欲しいけど、買うとなると費用がかかる。」

「ギターを始めたい方のお試しとして」

「憧れのギターを家でじっくり弾いてみたい」

 

そんな方にはギターのレンタルサービスがおすすめ! 

 

1ヶ月~6ヶ月の期間で借りることができ、手順も簡単。

借りたいギターを選んで、情報を入力するだけ!

 

ギターを「買う」のではなく「借りる」という新しい選択肢をご体感ください!

 

\ギターのレンタルサービスが登場!/

ギターで在宅ストレスをぶっ飛ばせ!ギターレンタルの【スターペグミュージック】

より詳しく知りたい方はこちら!

yamagish.hatenablog.jp

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村