ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【スマホ】5Gの開始で音楽・ライブの楽しみ方が変化する!【高速通信】

今話題となっている新しい通信規格の5G。

この5Gの登場でIT・通信の利便性が飛躍的に向上すると言われています。

 

5Gは日常生活のみならず音楽業界、ライブシーンにも大きな変化がありそうです。

そんな5Gが音楽業界にもたらす変化についてお話します。

 

f:id:yamagish:20200323112903j:plain

 

5Gとは?

まず、5Gについてお話しましょう。

 5Gとは「第5世代移動通信システム」の略称。

 

主に携帯電話などの通信に用いられる次世代通信規格のひとつ。

5Gとは「Generation」の頭文字をとったものであり、名前の通り今回で5代目。

 

難しい話は抜きにして、5Gには

・高速、大容量

・低遅延

・多接続

という特徴があります。

 

メリットを分かりやすく言うと

①高速、大容量

高精細な画像や動画の利用が可能。

 

②低遅延

リアルタイムに近い通信が可能。

 

③多接続

多くの端末を同時に接続可能。

 

これらのことから日常だけでなく、音楽、スポーツなどのエンターテイメント業界に与える影響も注目されています。

 

いつから5Gが使えるの?

5Gの利用開始については各社が発表しています。

 

本日3月23日はKDDIau)がプレスリリースを行いました。

auhttps://www.au.com/

docomohttps://www.nttdocomo.co.jp/

Softbankhttps://www.softbank.jp/

楽天https://mobile.rakuten.co.jp/

 

携帯電話大手3社の5G開始時期

 au:2020年3月26日

docomo:2020年3月25日

Softbank:2020年3月27日

 

国内の主要携帯電話会社では間もなく5Gがスタートします。

対応機種も発表されており、動向に注目したいですね。

 

その中で本日のKDDIau)のプレスリリースで5Gと音楽業界についても触れられていました。

その内容が非常に興味深いものだったのでお伝えしたいと思います。

 

 au 5G LIVE

「ライブをもっと自由に、もっと熱く、もっと面白く」

をキャッチフレーズに発表されたau 5G ライブ。

 

具体的に5Gを使ってどのような試みがなされるか、まとめてみました。

 

Zepp Haneda(TOKYO)にて5Gを活用したライブを実施

2020年7月オープン予定のZepp Haneda(TOKYO)。

ここで行われるライブで5Gを活用したステージングを予定しているとのこと。

 

こけら落としを行うアーティストはSEKAI NO OWARI

 

ステージのセットや演出に定評のあるSEKAI NO OWARIのライブ。

5Gの活用でさらに表現力の幅が広まり、これからの未来を予感させるライブになることは間違いないですね。

 


SEKAI NO OWARI「Hey Ho」from『Tarkus』

 

現在予定されている演出は以下の通り。

(1)現地

様々なパートナー企業と連携し、アーティストやオーディエンスの動きと連動したステージ演出などで、

現地の体験をよりリッチなものに。

 

(2)サテライト会場

離れた場所からライブに参加するなど、見るだけでなく、物理的な距離の制約を超えてライブを楽しめる。

 

(3)映像配信

スマートフォンVR機器にライブ体験を拡張するとともに、配信だからこそ楽しめる体験を提供。

 

音楽ライブの新しい楽しみ方の第一歩となりそうです。

最近は新型コロナウイルスの影響で各地のライブも中止や延期になっていますが、こういった問題の解決にも繋がりそうな気がします。

 

スマホでの視聴に特化した次世代動画サービス「smash.」を提供開始

ライブでの実体験とともに、今やほどんどの方が持っているスマートフォン

YouTubeInstagramなどで一般の方が配信者となり、様々な動画を配信している時代。

 

現在はどちらかというと「アマチュア」が配信しているケースがほとんどですが、

「プロのアーティスト」の動画配信、そしてそれをスマホ1つで臨場感溢れる形で楽しめるサービスのようです。

 

ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」をはじめとするエンターテイメント事業を展開するSHOWROOM株式会社と、KDDI株式会社が手を組んで開始するサービス。

 

スマホでの視聴に特化し、プロのクリエイターによって制作された高品質の「縦型」動画コンテンツサービス。

この「縦型」というのがポイントになってくると思います。

 

スマホを横にして視聴する動画、縦にして視聴する動画では、縦型のほうが臨場感が出ます。

その臨場感あふれる映像をどこにいても体験できる。

 

例えば自分の部屋でスマホをかざすと、まるで目の前で自分のためだけにライブをしているような、

そんな体験ができるなんで素敵ですよね!

 

本格的な動画時代に突入

これだけ5Gでできる事が現時点で発表されていますが、これから先、様々なアイデアがもっともっと出てくると思います。

 

今、YouTubeなどで動画配信をしている方が増えています。

一般人だけでなく、有名人もYouTubeチャンネルを開設し、話題になっています。

 

一発屋と言われた芸人のヒロシさんはキャンプ動画で再ブレイク。

最近では江頭2:50さんや佐藤健さんもYouTube配信を行い、大きな話題になっています。

 

スポーツ界ではプロレスラーの獣神サンダーライガーさんが引退後にYouTubeチャンネルを開設し、

順調にチャンネル登録者数を伸ばしています。

 

有名、無名を問わず動画配信が活発になってきていますが、5Gが開始されるとそのメリットを活かしてより多くの動画配信者が出てくると思われます。

 

こういったブログでの文字での情報配信とともに、より一層動画での情報配信が活発になることは間違いなさそうです。

 

5Gが音楽・ライブにもたらす変化まとめ

新しいライブの形、音楽配信の形はこれから5Gが本格的に導入されると、非常に速いスピード感で変化していくのではないでしょうか?

 

アーティストにとって、地道にライブハウスや路上からサクセスストーリーを作っていくだけでなく、

どこにいても、自らの音楽を発信し、それが誰かの目に止まり評価される。

そんなサクセスストーリーも増えていくと思います。

 

私もギタリストとして今はYouTubeInstagramでギター動画を配信していますが、

今後の5Gの動向からは目を離さず、新しいサービスがあれば積極的に使ってみたいと思っています。

 

今から10年前にはYoutuberという職業すら無かった時代に、今や子供達がなりたい職業ランキングに名前が上がるまでになった。

 

時代の変化のスピードは物凄く速いと感じると同時に、5Gの登場でさらにまた新しいステージが切り開かれることにワクワクしています。

 

「変化を楽しむ」この気持ちを忘れずに新たなことにどんどんチャレンジしていきたいですね!

 

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村