ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

スマホと組み合わせてライブ配信・動画配信が楽しめる機材「Roland編」

近年、SNSでのライブ配信・動画配信が賑わっています。

ライブ配信・動画配信は視聴者がいて成り立つもの。

 

視聴者へより良いクオリティで配信できる。そんな機材を紹介します。

 

いずれもスマートフォンがあればすぐに始められるものばかり。

 

今からライブ配信・動画配信をやってみたい方や、すでにやっているけれどもクオリティを上げたい!

そういった方へおすすめの機材です。

 

f:id:yamagish:20200430175302j:plain

 

何を配信するの?

一口に「配信」といっても、「何を配信するの?」という方も多いと思います。

 

SNSで人気の配信は以下のようなものがあります。

 

■音楽(楽器)

ギターをはじめとした楽器の配信。

ギター、ベースなどの「弾いてみた」や、ドラムの「叩いてみた」。そして歌を歌う「歌ってみた」などが多いです。

 

今まで楽器を披露する場としてはライブが主な場所でしたが、SNSの台頭により自宅に居ながらも自信の演奏を発信することが可能になりました。

 

楽器を演奏する方にとっては嬉しいことですよね。

 

【参考】

SNSで手軽に楽器演奏動画(弾いてみた動画)を投稿する手順をまとめてあります。

yamagish.hatenablog.jp

 

■メイク配信(美容)

女性に多いのがメイク配信。

筆者は男性なので、意図は想像でしかないのですが、多くの女性は化粧品など美容に興味があります。

そういった層へ、化粧品を実際に使ってみた感想や、使い方などを配信でレクチャーしたりしています。

 

インスタライブなどでこういった配信が多いです。

 

■ゲーム実況

若年層に人気なのがゲーム実況配信。

ひと昔前には、友達の家に集まって誰かがゲームをしているのを見ていました。

それをオンラインでやっているイメージだと思います。

 

ゲームの種類も様々で、攻略のためのヒント探しだったり、ただ楽しんで配信していたりします。

 

■お笑い

近年はお笑い芸人の方もオンラインでの配信が活発になっています。

今まではテレビや舞台の上で披露していたものを、今は配信で披露しています。

 

お笑い芸人のミキの2人も別々の場所でオンライン漫才にチャレンジしていました。

 

■スポーツ系

スポーツ選手が実際に行っているストレッチやウォーミングアップをオンラインで配信しているのも人気です。

人気選手であればあるほど、普段あまり見れない姿を見れて、ファンならずとも楽しいコンテンツになっています。

 

健康をテーマにした配信と言えそうです。

 

以上、よく目にするライブ配信・動画配信のジャンルを書きました。

もちろん、ここに挙げたもの以外のジャンルで配信している方もいます。

 

ライブ配信・動画配信はまだまだこれから主流になっていくサービスです。

新たなジャンルが出てきてもおかしくはない状況ですね。

 

誰でも、手軽に配信できるところがポイント

このようにライブ配信、動画配信は「スマートフォン」があれば誰でも配信可能です。

実査に現在おこなわれている配信は有名人だけでなく、一般の方々も多いです。

 

配信を機会に一般人から一躍有名人になった方もいるほどです。

 

スマートフォンの登場、そして今後は5Gという高速通信が可能な規格の登場でこの流れはより一層加速すると思います。

 

特にライブ配信の人気が高まりつつあります。

 

ライブ配信・動画配信で差をつけるには?

数々のライブ配信、動画配信の中で「いかに自分の配信を見てもらうか?」という事を配信する側は考えます。

これは例えるなら「テレビの視聴率」に通じるとことがあると思いますが、

発信をするという事は必ず「視聴者」が存在します。

 

「視聴者」が満足するコンテンツを配信することで人気が出て、継続し続けることができると思います。

 

では満足するコンテンツとは何か?

もちろん配信する内容が面白い、楽しい、役に立つと感じてもらうことが大前提です。

 

そして、その次ポイントとなるのは「画質」や「音質」などの細やかな配慮ではないでしょうか?

 

スマートフォンのみでも配信できますし、それで十分満足できるコンテンツは作れます。

その中で、「さらにプロクオリティの本格的な配信をしたい」という方に向けて、

おすすめの機材を紹介します。

 

今回はRoland(ローランド)より出ている機種を紹介しますが、

用途に合わせて検討してみるのが良いと思います。

 

本記事ではサウンドハウスさんでの掲載情報をもとに紹介します。

※価格は5月6日時点のものです。変更となる場合もあります。

サウンドハウス

 

また、非常に人気の商品なので、サウンドハウスで品切れの場合に、

他サイト(Amazon石橋楽器)の商品ページを貼っておきますので、参考にしてください。

※記事の最後にリンクが貼ってあります。

 

GO:LIVECAST

Live Streaming Studio for Smartphones

参考価格:25,000円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 


Roland GO:LIVECAST Live Streaming Studio for Smartphones

 

GO:LIVECASTはスマートフォンと接続するだけの簡単設定でプロ並みのクオリティでライブ配信を楽しむことができます。

さらに著作権フリーのBGMや効果音で雰囲気づくりができたり、タイトル表示やオープニング動画を流すこともできます。

 

この機材を使えば、他の人とは一味違う配信で話題になること間違いなしです。

 

【特徴】

1.ツイキャスYouTubeなどのプラットフォームに対応。

2.専用アプリから最大6個の表示したい動画や写真、BGM、テロップを選択し表示可能。

3.オープニング動画や効果音、BGMなど使いやすい素材を内蔵。

4.スマートフォンに保存してある動画、写真、音楽も表示可能。

5.専用アプリ画面に視聴者コメントを表示でき、視聴者とのコミュニケーション可能。

6.もう1台のスマートフォンを無線接続し、2台目のカメラとして使用可能。

7.本体内蔵のマイクに加え、48Vファンタム電源対応のマイク入力端子装備。

8.楽器の入力などに便利なLINE IN端子も装備。

9.美肌フィルター、鏡面モード、縦向き・横向きの自動切換えなど、便利機能も充実。

10.配信以外の動画コミュニティへの投稿に便利な録画機能。

 

【配信可能プラットフォームについて】

現在デフォルトで配信可能なプラットフォームは

YoutubeFacebookツイキャス、Twitchです。

 

その他のプラットフォームは「ストリームキー」が公開されているものであれば、

Custom RTMPという設定で「ストリームキー」を入力することで利用可能な場合があります。

 

例)ペリスコープアプリ「設定→Periscope Producer→ソースの追加でストリームキーが表示」

Instagramは現在ストリームキーを公開していませんが、今後公開されれば利用可能になる可能性があります。

 

まさに配信のための機材。

これが1台であなたの配信クオリティは格段にアップします。

しかも、スマートフォンとGO:LIVECASTだけでこれだけの機能を使えるなんて、素晴らしいですね!

 

高性能のビデオカメラ、PCを買うことを考えれば非常にお値打ちな商品だと思います。

人気の機材なので、早めに購入しておいたほうが良さそうです。

 

GO:MIXER PRO

参考価格:17,810円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 


GO:MIXER PRO – Get more views and higher engagement

 

GO:MIXER PROはコンデンサーマイクやギター、ベース、キーボードなど最大9つのオーディオ入力を接続、ミキシングが可能なスマートフォン用オーディオインターフェイス

こちらも非常に簡単な設定で配信を楽しめます。

 

単4電池×4本での駆動も可能なので、場所を選ばずに使えそうですね!

 

そして、GO:MIXER PROは楽器の演奏動画配信に嬉しい「センターキャンセル機能」がついています。

「センターキャンセル機能」とはステレオのセンターで鳴っているボーカルやギターソロの音を消し(完全に消えない場合もあります)、そこに自分の歌やギターを乗せて配信することが可能になります。

歌ってみた、弾いてみた系の動画では必須の機能が付いているのは嬉しいですね!

 

スマートフォンとGO:MIXER PROで素早く録音してSNSへのアップロードが可能で、

高品質な動画をアップすればSNSでの視聴数アップ、ひいては良いコンテンツの噂が広まり、フォロワー数の獲得にも繋がると思います。

 

楽器演奏動画や、マイクでの音声配信では大活躍しそうですね!

 

ライブ配信・動画配信が楽しめる機材「Roland編」まとめ

今回はライブ配信・動画配信のクオリティを格段にアップさせる機材2種類を紹介しました。

いずれも共通しているのは以下のポイントです。

 

スマートフォンと組み合わせて使用する(iOSAndroid対応)

・簡単設定ですぐに使える

・本格的なライブ配信・動画配信が可能

 

今後、ライブ配信・動画配信のユーザーが増えていく中で、「画質」「音質」で差をつけたいなら、

こういった機材を検討しておくと良いですね。

 

そして、やはり大事なのはいくら良い機材を使っても、配信の内容が良くないと視聴者が増えないということ。

視聴者に求められている内容は何か?

を常にリサーチし、配信内容を磨き続けることが大事だと思います。

 

最初から誰も上手な配信ができるわけではありません。

私もギター動画(弾いてみた動画)の配信を続けていますが、毎回何か1つでも改善をしていくことを心がけています。

 

改善を繰り返すことでより良い配信になっていきます。

 

私はある程度視聴者数が増えてきたので、今まさにこういった機材を使って配信内容のクオリティアップを今考えているところです。

まだ商品は購入していませんが、非常に良い機材だったのでブログでいち早く読者のみなんさに共有しておきたいと思ったので記事にしました。

 

この記事が参考になると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

【合わせて読みたい】

スマホに接続するだけで、高音質の配信が可能なアイテムを紹介

yamagish.hatenablog.jp

 

【他サイトでの商品リンク】

サウンドハウスで品切れの場合でも以下のサイトで在庫がある場合があります。

 

 【Amazon】※画像クリックで商品ページへ

 

 【石橋楽器】※画像クリックで商品ページへ

GO:LIVECAST

GO:MIXER PRO

 

 

【今なら31日間無料トライアル中!】

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村