ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

女性にもおすすめ!Fenderのエレキギター「ショートスケール編」

ギターを始めようと思ったときに、意外と多い悩みが

「手が小さいけど弾けるかな?」

というものです。

 

結論から言うと、手が小さくても弾けますし、実際にプロの中でも手の小さな女性がバリバリ弾いていることもあります。

 

そんな手の小さな女性や、男性でも手が小さいという方におすすめしたいのが

「ショートスケール」のギターです。

 

実はギターの中でもネック(右利きの人なら左手で押さえる部分)の長さは数種類あるんです。

そんなネックの長さから、おすすめギターまでを紹介します。

 

もちろん、手が小さい人以外でも使えるギターですので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

f:id:yamagish:20200324082826j:plain

 

ギターのネックの長さには種類がある?

冒頭で書いた「ショートスケール」という言葉ですが、簡単に言うと「ネックの長さ」のことです。

ネックとはギターのボディとは反対側に伸びている部分のことで、右利きの人であれば左手で押さえる部分です。

 

このネックの長さ(スケールと言います)には主に3つの種類があります。

 

①レギュラースケール(647.7mm)

Fenderストラトキャスターテレキャスターに使用される長さです。

 

②ミディアムスケール(628.65mm)

Gibsonレスポールなどで使用される長さです。

 

③ショートスケール(609.6mm)

Fenderムスタングジャガーなどで使用される長さです。

今回はこの長さのギターを紹介します。

 

細かな長さはギター、ブランドにより数mm程度違いはありますが、

主にこの3つの長さがあることを覚えておくと良いと思います。

 

FenderGibson以外でもギターの形状で主に①~③のスケールが使われています。

 

ショートスケールのメリット

スケールが違うと何が違うの?という疑問があると思います。

細かく言えば「音」の違いもあるかもしれませんが、よほどのプロでないと違いが分からないレベルです。

 

それよりも明確に分かる違いが「弾き心地」です。

そのショートスケールならではの弾き心地(=メリット)について解説します。

 

【ショートスケールのメリット】

①フレットの間隔が狭い

フレットの間隔が狭いということは、コード弾きや指を広げて弾く時に指が届きやすくなります。

 

②弦の張力が弱い

ギターの弦は長く貼れば貼るほど張力が増しますが、ショートスケールのギターは張力が弱いです。

張力が弱いということは「軽い力で押さえられる」ということ。

この観点から、手や指の力に自信の無い方でも扱いやすいと言えます。

 

③楽器自体の小型化、軽量化

ショートスケールのギターは本体も小ぶりで軽いものが多いです。

女性だけでなく、お子様が使うギターとしても最適だと思います。

 

それでは次からFenderのおすすめショートスケールギターを紹介します。

 

本記事で紹介するギターは「サウンドハウス」にて購入可能です。

サウンドハウス

※参考価格は2020年10月20日時点の価格です。変更となる場合があります。

 

Mustang

Player Mustang

参考価格:61,630円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

小ぶりなエレキギターの代表格「Mustang(ムスタング)」。

その愛らしいルックスから女性だけでなく、多くのギタリストに愛用されています。

 

Fenderエレキギターはボディを抱えたときに人の体に馴染むよう加工されているので、持ちやすいです。

 

Fenderの中では比較的購入しやすい価格帯を揃えている「Playerシリーズ」なので、

初めてのエレキギターとしても長く使える1本です。

 

Made in Japan Traditional '70s Mustang

参考価格:90,000円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

日本の工場で生産される「Made in Japan Traditionalシリーズ」。

伝統的なスペックを細部にまでこだわって製造されており、「これぞムスタング」という仕様です。

中級者、上級者の方にもおすすめしたいクオリティです。

 

Swinger

Swinger

参考価格:86,180円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Fender社で1969年にごく僅かに生産され、コレクターズアイテムとなっていた「Swinger(スウィンガー)」の復刻モデル。

Swingerの使い手として知られるギタリストの野村義男氏の監修のもと、現代の音楽にもマッチするようになっています。

 

何と言っても特徴的なフォルムはステージ映え、SNS映え間違いなし。

「人とは違った個性的なギター」をお探しの方におすすめしたい1本です。

 

Limited Swinger

参考価格:113,800円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

1969年に生産された当時のスペックを忠実に再現したモデル。

高価なギターに採用されている「ラッカー塗装」を採用しているので、ボディの鳴りを最大限に発揮します。

 

何とピックアップが1つだけという武骨なデザインは男性ギタリストにも人気です。

 

Jaguar

Player Jaguar

参考価格:63,800円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

PlayerシリーズのJaguarジャガー)。

より幅広い音楽に対応できるよう、リアピックアップにハムバッカーを搭載しています。

従来のジャガーとは異なるより出力のあるギターです。

 

Made in Japan Traditional 60s Jaguar

参考価格:84,890円(税抜)

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

伝統的なジャガーのスタイルを継承したモデル。

2つのシングルコイル、フローティングトレモロを搭載しています。

ジャガーもショートスケールの代表格として、人気の高いギターです。

 

Fenderエレキギター「ショートスケール編」まとめ

今回紹介したFenderエレキギター

・Mustang

・Swinger

Jaguar

 

いずれもルックスが個性的です。

特に女性が使うとその可愛らしいデザインがより際立ちますね!

 

女性やお子様にもギターを楽しんでいただきたいですし、

手が小さいからと言ってギターを諦めて欲しくないという思いで記事を書きました。

 

この記事をきっかけにギターをより好きになってもらい、ギター生活を楽しんでいただけたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

【初心者おすすめエレキギター

ギター歴20年以上の私が厳選した予算別のおすすめギターです。

ギターの購入を考えている方はぜひご覧ください。

 

■初心者の1本目におすすめ!予算3万円。

note.com

 

■中級者~のセカンドギターにもおすすめ!予算5万円。

note.com

 

<ギターレンタルサービスのご紹介>

「ギターが欲しいけど、買うとなると費用がかかる。」

「ギターを始めたい方のお試しとして」

「憧れのギターを家でじっくり弾いてみたい」

 

そんな方にはギターのレンタルサービスがおすすめ! 

 

1ヶ月~6ヶ月の期間で借りることができ、手順も簡単。

借りたいギターを選んで、情報を入力するだけ!

 

ギターを「買う」のではなく「借りる」という新しい選択肢をご体感ください!

 

\ギターのレンタルサービスが登場!/

 

 より詳しく知りたい方はこちら!

yamagish.hatenablog.jp

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村