ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【予算5万円~】PRSのエレキギターがおすすめ!【特徴を解説】

PRS(Paul Reed Smith)のエレキギターと聞くと、高価なモデルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

私もそのイメージを持っていました。

「PRSのエレキギターは自分には手が届かない」と。

 

しかし!なんと!予算5万円台~10万円以内で購入できるPRSのエレキギターがあるんです!

今回そんなPRSのエレキギターを紹介します。

 

それでは早速見てみましょう。

 

f:id:yamagish:20200421150300j:plain

 

PRS(Paul Reed Smith)について

Paul Reed Smithは「ポール・リード・スミス」と呼びます。

そして、英語の頭文字をとって「PRS」と呼びます。

 

PRSはアメリカのギターメーカー。もともとは屋根裏部屋にあったワークショップが始まり。

最高技術をもつエンジニアによって、厳密な品質管理と細部にまでこだわった工法で作られ、

一度手にすると手放せない一品です。

 

公式HP:https://www.prsguitars.jp/

 

当初はカルロス・サンタナアル・ディ・メオラ渡辺香津美などのジャズ、フュージョン系のギタリストに使用されていましたが、近年ではマキシマム・ザ・ホルモンDragon Ash(kj)、ONE OK ROCKtoru)などのラウド、ミクスチャーロック系ギタリストにも使用されています。

また、ジョン・メイヤー野村義男などブルース~ロック系ギタリストも使用しており、オールマイティに対応できるエレキギターだと言えます。

 

PRSのギターの特徴

 

PRSのギターの特徴をひとことで表すと

フェンダーギブソンの中間」

といった感じです。

 

ボディの見た目はギブソンレスポール的でありながら、フェンダーストラトキャスターのようなトレモロアームもついている点と、ネックの長さがフェンダーギブソンの中間である点からそう言われています。

 

今回紹介するモデルの音についてはボディ材にマホガニー、ピックアップがハムバッカーという仕様のものが多いので、中音域に特徴のある太くパワフルな音というイメージです。

 

そして何よりその「見た目」が特徴的です。

コストパフォーマンスの高いモデルでも上位モデルと変わらないくらいの綺麗なカラー。

素人が一目見ただけでは分からないくらい高級感を漂わせています。

 

今回はサウンドハウスで購入可能なモデルを紹介します。

サウンドハウス

サウンドハウス

 

※参考価格は2021年2月15日時点の価格です。変更となる場合があります。

 

SE STANDARDシリーズ

SE STANDARD 24

参考価格:60,720円(税込)~

 

Translicent Blue

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Tabacco Sunburst

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

PRSのフラッグシップモデルのCustom 24のデザインを継承したコストパフォーマンスモデル。

マホガニーボディを採用し、特徴的な中音域のファットでパワフルなサウンドが得られます。

 

24フレット・メイプル・ネック(セットネック)、ローズウッド指板+バード・インレイ、85/15"S"ピックアップ、特許取得PRS MoldedトレモロとPRSの定番スペックを搭載しています。

 

PRSの公式HPでも

「トーンの多彩さ、プレイアビリティ、信頼性では全く妥協していません。

自信をもってこのギターをお勧めいたします。」

と記載されているように、コストパフォーマンスが非常に高いエレキギターです。

 

動画もありますので、その音を確かめてみてください!


The PRS SE Standard 24 | PRS Guitars

 

SE Customシリーズ

SE Custom 24

参考価格:74,580円(税込)~

 

Gray Black

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Amethyst

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

SE Custom24はオリジナルのPRSデザイン・プラットフォームを高品質でお求めやすい価格帯のSEシリーズに導入した1本。

 

マホガニー・バック+メイプル・トップのボディ、Wide Thinカーブのメイプルネックにローズウッド指板+バードインレイを合わせ、PRSデザインのトレモロブリッジを搭載。

 

クラシカルな中にモダンさを兼ね備え、高い耐久性、病みつきになるほどのプレイアビリティ、そして多彩なトーンの「使える」1本です。

 


The SE Custom 24 Spalted Maple | PRS Guitars

 

SE Custom 24 Rosated Maple Limited

参考価格:91,280円(税込)~

 

Fire Red Burst

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Gray Black

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Purple Burst

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

 ネックとフィンガーボードにロースト加工を施したスペシャルモデル。

「ロースト加工」とは木材を高温で焼き上げる加工で、ネックの強度が上がり、乾いたよく響くサウンドを得ることができます。

 

ボディ材にはキルト・メイプルを採用し、高級感のある仕上がりになっています。

スペシャルなSE Customを手に入れたい方におすすめです!

 

SE245シリーズ

SE245

参考価格:71,280円(税込)~

 

Vintage Sunburst

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Charcoal Burst

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

 SE245はショートスケールに慣れ親しんだプレイヤーにとって「解答」の1本となるシングルカッタウェイのギター。

24.5インチスケールのWide Fatネックは瞬時に手に馴染み、SE245トレブル&ベース・ハムバッカー、ボリュームとトーンをそれぞれデュアルで装備したコントロールによる、レコーディングやライブで即戦力となるクラシックなトーン。

バードインレイと新デザインのロゴを標準装備。

 

【予算5万円~】PRSのエレキギターまとめ

今回、予算5万円~10万円以内のPRSのエレキギターを紹介しました。

何より驚いたのは5万円の価格帯のモデルでも見た目、音ともに妥協していないこと。

 

通常、コストダウンできるポジションマーク(3、5、7フレットなどについている印のこと)は低価格帯では「丸印」になっていることが多いのですが、PRSのエレキギターは上位モデル同様の「バード(鳥)」のポジションマークになっています。

 

見た目では上位モデルなのか?お買い得モデルなのか?が一見しただけでは分からないと思います。

 

こういった点からも非常にこだわって作られたPRSのエレキギターはコストパフォーマンスが高いと言えますね。

 

初心者の最初の1本はもちろん、中級者のセカンドギターとして大活躍しそうです。

 

今回紹介したもの以外にも10万円以内で買えるPRSのエレキギターがいくつかありますので、

気になる方は下記サイトで「PRS」を検索してみてください。

 

モデル・カラーにより在庫状況が異なりますので、気になるものがあればお早めに!

 

サウンドハウスのリンクはこちら/

サウンドハウス

サウンドハウス

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

【予算別おすすめギターまとめ】

note.com

note.com

 

【ギター/ベースのオンラインレッスンがおすすめ】

スマホタブレット、パソコンから好きな時間に受講できるオンラインレッスンがおすすめです。

未経験、初心者の方はレッスンを受けることで上達スピードがアップ!

ペースは月2回~4回、料金も1回あたり3,200円~3,800円。

 

 \無料お試しレッスン実施中!/ 

あなたの「弾きたい」を徹底サポート!手軽で、お得で安心なオンラインギターレッスン!THE POCKET

 

ギター/ベースのオンラインレッスンについてより詳しく知りたい方はこちら

yamagish.hatenablog.jp

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村