ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【予算5万円~】PRSのエレキギターがおすすめ!【人気】

PRS(Paul Reed Smith)のエレキギターと聞くと、高価なモデルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

私もそのイメージを持っていました。

「PRSのエレキギターは自分には手が届かない」と。

 

しかし!なんと!予算5万円で購入できるPRSのエレキギターがあるんです!

今回紹介するモデルは予算5万円~10万円以内のPRSのエレキギターです。

 

それでは早速ご紹介しましょう。

 

【予算5万円おすすめギターまとめ】

note.com

 

f:id:yamagish:20200421150300j:plain

 

PRS(Paul Reed Smith)について

Paul Reed Smithは「ポール・リード・スミス」と呼びます。

そして、英語の頭文字をとって「PRS」と呼びます。

 

PRSはアメリカのギターメーカー。もともとは屋根裏部屋にあったワークショップが始まり。

最高技術をもつエンジニアによって、厳密な品質管理と細部にまでこだわった工法で作られ、

一度手にすると手放せない一品です。

 

公式HP:https://www.prsguitars.jp/

 

当初はカルロス・サンタナアル・ディ・メオラ渡辺香津美などのジャズ、フュージョン系のギタリストに使用されていましたが、近年ではマキシマム・ザ・ホルモンDragon Ash(kj)、ONE OK ROCKtoru)などのラウド、ミクスチャーロック系ギタリストにも使用されています。

また、ジョン・メイヤー野村義男などブルース~ロック系ギタリストも使用しており、オールマイティに対応できるエレキギターだと言えます。

 

PRSは高価なエレキギターなの?

PRSのエレキギターの特徴の1つに、その豪華な見た目が挙げられます。

私もそうでしたが、PRS=高いという印象を持っています。

 

もちろん上位モデルを購入しようとするとウン十万という価格になります。

しかし、PRSをもっと多くの方に使ってもらいたい!良さを実感して欲しいという思いから

予算5万円からのモデルも存在します。

 

今回はその予算5万円からのモデルを紹介します。

価格が安くて品質は?PRSらしさは?と心配の方、ご安心ください!

 

予算5万円のモデルでもその製造過程や作りには妥協がありません!

 

今回はサウンドハウスで購入可能なモデルを紹介します。

サウンドハウス

※参考価格は2020年8月27日時点の価格です。変更となる場合があります。

 

SE STANDARD 24

参考価格:49,800円(税抜)

 

Translicent Blue

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Tabacco Sunburst

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

PRSのフラッグシップモデルのCustom 24のデザインを継承したコストパフォーマンスモデル。

マホガニーボディを採用し、特徴的な中音域のファットでパワフルなサウンドが得られます。

 

PRSの公式HPでも

「トーンの多彩さ、プレイアビリティ、信頼性では全く妥協していません。

自信をもってこのギターをお勧めいたします。」

と記載されているように、コストパフォーマンスが非常に高いエレキギターです。

 

動画もありますので、その音を確かめてみてください!


The PRS SE Standard 24 | PRS Guitars

 

SE 245 STANDARD

参考価格:54,800円

 

Tabacco Sunburst

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

一見するとレスポールのようなシングルカッタウェイのモデル。

ミディアムスケールとWide Fatネックシェイプにより、手に馴染みやすい仕様となっています。

コントロールも2ボリューム、2トーンとまさにレスポールと同じ仕様になっています。

 


The SE 245 Standard | PRS Guitars

 

SE Custom 24

参考価格:72,500円(税抜)

 

Gray Black

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

Amethyst

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

SE Custom24はオリジナルのPRSデザイン・プラットフォームを高品質でお求めやすい価格帯のSEシリーズのフラッグシップモデル。

 

マホガニー・バック+メイプル・トップのボディ、Wide Thinカーブのメイプルネックにローズウッド指板+バードインレイを合わせ、PRSデザインのトレモロブリッジを搭載。

 

幅広い音楽ジャンルに対応した、これを持っておけば間違いなしの1本です!

 


The SE Custom 24 Spalted Maple | PRS Guitars

 

【予算5万円~】PRSのエレキギターまとめ

今回、予算5万円~10万円以内のPRSのエレキギターを紹介しました。

何より驚いたのは5万円の価格帯のモデルでも見た目、音ともに妥協していないこと。

 

通常、コストダウンできるポジションマーク(3、5、7フレットなどについている印のこと)は低価格帯では「丸印」になっていることが多いのですが、PRSのエレキギターは上位モデル同様の「バード(鳥)」のポジションマークになっています。

 

見た目では上位モデルなのか?お買い得モデルなのか?が一見しただけでは分からないと思います。

 

こういった点からも非常にこだわって作られたPRSのエレキギターはコストパフォーマンスが高いと言えますね。

 

初心者の最初の1本はもちろん、中級者のセカンドギターとして大活躍しそうです。

 

今回紹介したもの以外にも10万円以内で買えるPRSのエレキギターがいくつかありますので、

気になる方は下記サイトで「PRS」を検索してみてください。

サウンドハウス

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

【予算別おすすめギターまとめ】

note.com

note.com

 

<ギターレンタルサービスのご紹介>

「ギターが欲しいけど、買うとなると費用がかかる。」

「ギターを始めたい方のお試しとして」

「憧れのギターを家でじっくり弾いてみたい」

 

そんな方にはギターのレンタルサービスがおすすめ! 

 

1ヶ月~6ヶ月の期間で借りることができ、手順も簡単。

借りたいギターを選んで、情報を入力するだけ!

 

ギターを「買う」のではなく「借りる」という新しい選択肢をご体感ください!

 

\ギターのレンタルサービスが登場!/

ギターで在宅ストレスをぶっ飛ばせ!ギターレンタルの【スターペグミュージック】

 

 より詳しく知りたい方はこちら!

yamagish.hatenablog.jp

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村