ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【検証】ネットで予算30,000円でエレキギター・機材はどれくらい買えるのか?【初心者向け】

今回、検証記事を書いてみたいと思います。

テーマは「予算30,000円でネットでギターと機材がどれくらい買えるのか?」

※税抜30,000円の定義とさせていただきます。

 

今まではギター本体のみを予算別で紹介してきましたが、

今回はギター、アンプなど周辺機器を含めて予算内でどの程度のものが買えるか?

を検証していきます。

 

一緒に楽器屋さんへ行った気持ちで楽しみながら読んでいただけると嬉しいです!

 

f:id:yamagish:20200324082826j:plain

 

今回お世話になるサイトはこちら

まず、どのサイトでギターを選ぶのか?

今回は品揃えが豊富な「サウンドハウス」さんで選びたいと思います。

サウンドハウス

 

初心者がギターを始める場合、エレキギターであれば単体ではあのギュイーンといった音が出ません!

アンプ・エフェクターといったものから、ギターとアンプ・エフェクターを繋ぐシールドと言われるものが必要になります。

 

サウンドハウスさんは周辺機器も含めて品揃えが豊富なので、いつも愛用しています!

 

早速選んでいこう!

それでは予算30,000円を握りしめてギター・機材を選んでいきましょう!

ギターの形などは完全に私の独断と偏見ですのでご了承ください(笑)

まずはギター本体から!

 

①ギター本体

ギター本体にかける予算としては30,000円のうち、10,000~15,000円でいきたいですね!

「そんなに安く買えるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください!

買えるんです。

 

ちなみにサウンドハウスさんで販売している最安値のエレキギターはこちら!

 

PLAYTECH ST250Ⅱ

参考価格:6,480円(税抜)

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

なんと!10,000円を切る価格のエレキギター

ちょっと始めてみようかな?という方でも買いやすい価格ですよね!

 

しかし、今回はもうちょっと違うギターで選んでみたいと思います。

今回、選んだエレキギターは・・・

 

BLITZ BY ARIAPROⅡ BLP-SPL YELLOW 

参考価格:16,800円(税抜)

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

こちらのレスポールスペシャルタイプ!

今回はレスポールタイプを選びたいと思います。

女性が持ってもしっくりくる可愛らしいデザイン。

 

このギターでガツンとロックを演奏するのもカッコイイですよね!

 

②練習用アンプ

さて、ギターが16,800円だったので、残金は13,200円。

自宅で練習するアンプを選んでいきましょう。

 

アンプを選ぶ条件としては、最近は超小型アンプもありますが、ある程度の音量が出るタイプを選んでいきたいと思います。

あとは音作りのバリエーションもある程度はできるものが良いですね。

 

そんな条件で選んだものはこちら・・・

 

YAMAHA  GA15Ⅱ

参考価格:5,180円

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

非常にお手頃なギターアンプを発見しました!

安心・信頼のYAMAHA製。15Wの出力なので、小さなライブなんかでも使えると思います。

 

そして、2チャンネルあるのが嬉しいところ。

このアンプだけで、クリーントーンから歪んだ音まで出せます!

 

またAux inを搭載しているのでスマホタブレットを接続して、音源を流しながら練習するのも可能です。

素晴らしい!

 

③シールド、ピック

ギター本体、アンプを買ったところで残りの予算は8,020円。

最低限音を出すために必要なシールド、ピックを買いましょう!

 

CLASSIC PRO 3mシールド

参考価格:500円(税抜)

 

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

 

シールドは自宅用であれば3mあれば十分です。

サウンドハウスさんでおすすめのシールド。

作りもしっかりしており、耐久性もあります。

 

予備も含めて2本購入しておきましょう!

500円×2=1,000円

 

JIM DUNLOP製ピック

参考価格:70円(税抜)

 

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

ピックは正直、お好みのものを買ってください。

初心者のうちは薄さ・形にはこだわらずにデザインが良い!可愛い!などで選んで結構です。

こちらは私が使っているので、おすすめです。

 

1枚だけだと不安なので、5枚買いましょう。

70円×5枚で350円ですね。

 

予算内でこんなものまで買える!?

さて、ここまで買ったものでエレキギターの練習は十分できます。

ここまでかかった費用は

 

エレキギター本体 16,800円

自宅用アンプ   5,180円

シールド     1,000円

ピック×5枚      350円

→合計で23,330円です。6,670円が余っています。

 

ということは、考えることは「エレキギターをもう少し高いものが買える」「アンプをもう1ランクグレードアップ」などという選択肢がありますが、私がおすすめする選択肢があります!

それがこちら!

 

④マルチエフェクターも予算で買える!

私は余った予算でマルチエフェクターを買うことをおすすめします!

というのも、初心者でも早い方は半年~1年でライブをする場面があると思います。

 

そんな時にこのマルチエフェクターを1台持っておくとライブでも困りませんね!

どんな音楽ジャンルを演奏することになっても、音作りの強い味方になると思います!

 

VOX StompLab ⅡG

参考価格:6,264円(税抜) 

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

このマルチエフェクターについては紹介映像を見て頂ければ良さがわかると思います。


VOX StompLab紹介映像

 

予算30,000円でのエレキギター・機材まとめ

それではここまで紹介したもの全てを価格とともにおさらいしましょう!

 

 

エレキギター本体  16,800円

自宅用アンプ    5,180円

シールド      1,000円

ピック×5枚       350円

マルチエフェクター 6,264円

全て合わせて29,594円!

 

予算内でこれだけのものを買うことができました。

これだけ揃えておけば、楽しいギター生活が送れることは間違いありません!

 

あくまで今回は予算内の一例に過ぎないので、みなさんもサイトを見て自分であればどんなものを買うか?

を見てみてください。

 

最後にサイトのリングを貼っておきます。

ありがとうございました。

 

サウンドハウス

 

【合わせて読みたい】

予算30,000円以内でのエレキギターまとめ

note.com

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

 

AbemaTV