ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

2020年のフェスで盛り上がりそうなバンド5組【邦楽ロック】

2020年も各地でフェスが開催されることでしょう。

すでに開催されているフェスもあります。

 

これから夏に向けて、様々なフェスのラインナップが発表されいくと思います。

そんな中で、今年のフェスで盛り上げてくれそうなバンドを紹介したいと思います。

(出演する、しないは別にして紹介しますので、ご了承ください。)

 

f:id:yamagish:20200203091109p:plain

 

 

①Xmas Eileen


Xmas Eileen - YES/NO | Official Music Video

 

HP:https://xmaseileen.com/home/

仮面を被り、正体が隠されているバンド。

ツインボーカルパフォーマー、ギター、ドラム、DJ、ベースの7人編成。

2014年のライブデビューより、各地のフェスに出演。

 

打ち込みのサウンドとバンドサウンドの融合。

激しさとキャッチーなメロディでライブでも盛り上がります。

 

ライブのたびに圧巻のパフォーマンスを披露してくれます。

 

②NOISEMAKER


NOISEMAKER - NAME【Official Music Video】

 

HP:http://www.noise-maker.net/

SiMやcoldrainが好きな方にはおすすめです。

私が出会ったのは数年前にCD屋さんでジャケ買いをした時です。

 

当時はもっともっとラウドな要素が強かったのですが、久々にYouTubeで見てみると、メロディラインも綺麗で、ライブをやりながら磨かれていったのだと思います。

 

年々注目度は増していくバンドだと思います。

 

③THE PINBALLS


THE PINBALLS「七転八倒のブルース」(TVアニメ「伊藤潤二『コレクション』」OPテーマ)

 

 HP:http://thepinballs.org/

the michelle gun elephantやThe Birthdayの系統のバンドかな?

と思いながらも、それだけではない要素もあるバンドです。

 

最近はラウドだったり、テクノ的な要素のあるバンドとの出会いが多かったのですが、

久々にロックンロールの要素のあるバンドとの出会ったなという印象。

 

HPを見ても、ガレージとかロックンロールってコトバもあり、

ミッシェルやブランキーが好きな私ような30代~40代にも受け入れられるバンドだと思います。

 

④te'


te' 舞台の幽暗に潜む『恩寵』は、躬を顫わす律動を媒介に顕現する。【Official Music Video】

 

HP:https://tesound.amebaownd.com/

このバンドは期待というよりも、以前より活動している知る人ぞ知るバンド。

ポストロック、インストが好きな方には名が知れていると思いますが、私的にフェスに出た姿を見てみたいという願望をこめての紹介です。

 

最初にte'の音楽を知ったときは衝撃でした。

歌の無いインストでこんなにも激しい音を鳴らすバンドを見たことが無かったので。

 

フェスのステージでも絶対映えると思うんだけどなぁ。

 

⑤Suspended4th


Suspended 4th - GIANTSTAMP(OFFICIAL VIDEO)

 

HP:https://suspended-4th.com/

私的に大本命のバンド。

今年のフェスにもガンガン出演していくような予感を感じさせます。

 

何よりあのPiZZA OF DEATH所属なので、どんなバンドなのかなぁ?と気になって聞いてみたら、

正直今までのPiZZA OF DEATH所属とは違ったテイストを感じたのは私だけでしょうか?

 

そのバックボーンにはロックだけでなく、様々なジャンルの音楽を吸収し、何より路上ライブで鍛えられたその演奏に注目です。

名古屋の栄での路上ライブが注目を浴びたとの事ですが、路上仕込みのライブパフォーマンスで今年のフェスをかき回してくれるでしょう!

 

海外での武者修行もYouTubeにアップされています。


Suspended 4th 武者修行 in LA Chapter1

 

まとめ

 おすすめの5組のバンドを紹介しました。

実際に今年のフェスの出演が決まっているバンドもあれば、この先もフェスには出ないかもしれないバンドも紹介しています。

 

そこは抜きにしても、バンドとして素直にカッコイイなぁと思うバンドを紹介しているので、気になるバンドがいて、聞いてみようと思っていただけると幸いです。

 

フェスの楽しみはお目当てのバンドのライブはもちろんですが、知らなかったバンドとの出会いもその1つだと思います。

2020年のフェス、令和のフェスはどんなドラマがあるんでしょうね?

今から楽しみです!

 

こちらの記事もお楽しみください。

yamagish.hatenablog.jp

 

サウンドハウス

 

 

もしこのブログを読んで、良かったと思ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村