ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【新品】初心者おすすめ格安エレキギター!「YAMAHA」編【PACIFICA】

初心者におすすめのエレキギター紹介の第2弾は、誰もが一度は名前の聞いたことのある「YAMAHAヤマハ)」です。

 

YAMAHAと言えば楽器全般を取り扱うブランドですが、

近年ではエレキギターのクオリティが高いと評判です。

 

そんなYAMAHAエレキギターを紹介したいと思います。

 

【初心者おすすめ格安エレキギターまとめ記事】

note.com

 

f:id:yamagish:20200421150300j:plain

 

 

YAMAHAヤマハ)について

f:id:yamagish:20200116143426j:plain

 

https://jp.yamaha.com/

 

ヤマハ株式会社

静岡県浜松市に本社を置く。

創業は1887年(昭和20年)。

 

エレキギターをはじめとした楽器、音響機器、部品・装置/その他という3つの事業を展開。

 

だれもがその名を聞いたことであろう超有名なブランド。

そんなブランドだからこそ初心者~上級者まで誰もが納得できる商品を作れるのだと思います。

 

YAMAHAエレキギターを使用するアーティストは様々。

どんなジャンルにも対応できるYAMAHAエレキギターは最初の1本には非常に良いのではないでしょうか?

 

YAMAHAエレキギターを使用するアーティスト

佐藤タイジ(Theatre Brook

Jean-Ken JohnnyMAN WITH A MISSION

Takuro Sugawara(9mm Parabellum Bullet

Blaise Plant(monkey majik

浅野孝巳(ゴダイゴ

 

あのギタリストも使っている!しかもジャンルレス!

いかにYAMAHAが信頼されているブランドかが分かりますね。

 

YAMAHAエレキギターシリーズ

 REVSTRAシリーズ

バイクや日本的な意匠を連想させるデザイン。

プレイヤーの個性を輝かせるシリーズ。

 

SG

ヤマハエレキギターのフラッグシップを音楽スタイルの多様化に合わせて再構築。

伝統と革新が融合した、ロック志向のシリーズ。

 

PACIFICA

正確な音程、高い演奏性、多彩な音色、高品質なサウンド

上級モデルで開発されたアイデアや技術が惜しみなく注ぎ込まれている。

カラーも充実。

エレキギターの魅力を伝える、クオリティの高いモデル。

 

SA2200

”木の鳴り”を活かしたサウンドキャラクターと、木目の美しさを追求。

ボディセンターにブロックを配置し、セミホロウのマイルドなサウンドとレスポンスの良さを兼ね備えている。

 

今回、この中で初心者におすすめのモデルとしてPACIFICAシリーズを紹介します。

もちろん「販売価格3万円以下」の格安モデルです!

 

 YAMAHAの初心者おすすめギター

(価格は1月16日時点のAmazon価格です。変更となっている場合もあります。)

①PACIFICA 112V

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

 

こちらはPACIFICAの基本モデル。

具体的な機能として

・アルニコVマグネット採用ピックアップ

・コイルタップ機能

・ブロックサドル採用のヴィンテージトレモロ

エスカッションマウント・リア・ピックアップ

・白黒白3プライピックガード

 

と機能がたくさん書いてありますが、初めてギターを買う方にとっては???な専門用語もあります。

簡潔に言うと、「初心者には充分な機能がついている。しかも、上級者も納得の機能。」

ということです。

 

初心者のうちは使わないんじゃないか?という機能までついていたり(笑)

正直このスペックでこの値段っていうのはビックリです!

 

真剣に購入を考えている方に向けて、専門用語をわかりやすく書いておきます。

・アルニコVマグネット採用ピックアップ

 →クリアで音ヌケが良く、バンドの中でも埋もれないサウンド

 

・コイルタップ機能

 →ピックアップをハムからシングルへと切り替えれる機能。

  音づくりの幅が広がる。

 

・ブロックサドル採用のヴィンテージトレモロ

 →豊かなサスティン(音の伸び)、深みのあるサウンドが得られる。

 

エスカッションマウント・リア・ピックアップ

 →迫力のあるダイナミックなサウンドを出すことができる。

 

・白黒白3プライピックガード

 →見た目の高級感がある。

 

こんな感じです。とにかく、幅広い音づくりができて、バンドの中でも存在感があるサウンドになるということ。

これはギタリストにとって欲しい機能が全部入りに近いと思います!

 

②PACIFICA012

参考価格:20,268円

 

PACIFICAの島村楽器オンラインストア限定モデル。

112Vほどの充実のスペックではないものの、112Vで初心者には必要ないであろう機能を省いたモデルといったところでしょうか?

 

「せっかくギターをやるならいいギターがいい」

 

そんなコンセプトで作られたモデルだということです。

予算が2万ちょっとという方におすすめです!

 

豊富なカラーバリエーション

PACIFICAシリーズはカラーバリエーションも豊富なのが良いですね!

ギターって結構見た目が重要です。

 

自分の気に入ったギターであれば毎日触りたくなるもの。

毎日10分でも触り続けることがギター上達の近道です!

 

①PACICICA112Vのカラー

ソニックブルー(写真)、イエローナチュラルサテン、オールドバイオリンサンバースト、シルバー、ブラック、ラズベリーレッドの6色を展開。

 

②PACIFICA012のカラー

ブラック(写真)、ホワイト、レッドメタリック、ダークブルーメタリックの4色を展開。

 

合計10色の中から好みの色を選べます。

見ているだけで楽しいので、ぜひ見てみてください。

 

個人的にはPACIFICA112Vのオールドバイオリンサンバーストが渋くてカッコイイと思います!

 

おまけ:練習用ギターアンプ  THRシリーズ

商品詳細はこちら

商品詳細はこちら

参考価格:18,855円

 

おまけで、家での練習用ギターアンプを紹介します。

YAMAHAはギターの評価も高いですが、このTHRシリーズも非常に評価が高いアンプです。

 

家庭用のコンパクトなサイズですが、出てくる音は非常に良い音。

長年ギターを弾いている方もびっくりするくらい良い音が出ます。

 

私も自宅での練習やギター動画の録音にはこのアンプを使っているのですが、

こんなに弾いていて楽しいギターアンプは初めて!と思いました。

 

エフェクトも内蔵されているので、初心者の方もこのアンプさえ買えば、クリーンな音から、ギュイーンとかっこいい音まで出せます。

エフェクトの勉強にもなるし、これは間違いなく「買って損をしないアンプ」だと思います!

 

非常に良い商品なので、語ると止まらないので、このあたりにします。

 

 

まとめ

今回はYAMAHA編ということで、PACIFICAシリーズを紹介しました。

このPACIFICAシリーズは本当にミュージシャンからの評価も高いモデルです。

 

最初の1本で買っても間違いない!と思います。

 

私のバンドブームの頃はYAMAHAエレキギターはそんなに目にする事が無かったのですが、

友人のお父さんがPACIFICAの上位モデルを持っていたので「大人が使うギター」のイメージがありました。

 

しかし、今回改めてPACIFICAシリーズを見てみて、正直欲しい!と思いました。

大人だけでなく、今からギターを始めようという高校生などの若い方にも受け入れられるデザイン。

 

FenderGibsonとはまた一味違った個性があり、スペックが充分すぎるほどのギターです。

 

もし楽器屋さんで見かけたら、1度触って、弾いてみることをオススメします!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 今回紹介したエレキギターまとめ

 

 

 

サウンドハウスでも一部商品が購入できます。

サウンドハウス 

もしこのブログを読んで良かったと思ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村