ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【プチバズった?】Instagramでのギター動画投稿/経過報告【小爆発?】

Instagramにギター動画を本格的に投稿し始めて約2か月。

少し動きが見られたので、その経過を報告していきます。

(私はビジネスアカウントにしてリーチ数などを見ていますが、単純に個人アカウントでいいねの数を見る方にも参考になると思います。)

 

今後も定期的にSNSに投稿したギター動画の反応についてブログに書いていきます。

 

同じようにギター動画をSNSに投稿している方や、これから投稿を考えている方の手助けになれば幸いです。

 

 

 

Instagramにギター動画を投稿する理由

まず最初に私がInstagramにギター動画を投稿する理由についてお話します。

以前書いた記事でも、各SNSの特徴なんかも書いているのでご参考まで。

yamagish.hatenablog.jp

 

結論から言うとInstagramでのギター動画投稿が手軽で楽しいからです。

Instagramでは投稿する動画は1分以内です。

なので、曲の中で「イントロだけ」「ギターソロだけ」を動画撮影して投稿しています。

 

基本、私はギター動画をスマホ一発撮りで撮影しているので、間違えると最初から弾き直し・・・

というちょっと非効率な(笑)やり方です。

 

そんな非効率な私でも、曲の一部分だけであれば、短時間での撮影・アップがしやすいというのがあります。

そういう点ではInstagramでのギター投稿は、YouTubeと比べて簡単だという点に魅力を感じたので活用しています。

 

 ギター動画を本格的に初投稿

まずInstagramでのギター投稿をしよう!と思って本格的に始めたのは2019年11月18日でした。

※それまでも少しギター動画を投稿していたのですが、Instagramのアカウントをビジネスアカウントに切り替えて、

そこからという意味で初投稿とします。

 

1発目の投稿の反応がこちら

f:id:yamagish:20200107083459j:plain

2019年11月18日の投稿

いいね数16

リーチ数157

 

今までのフォロワーさんのいいねがほとんどです。

 

投稿したギター動画も誰かの曲のカバーなどではなく、適当に弾いたカッコイイリフをアップした感じです。

テスト投稿的な要素もあったかもしれません。

 

約1か月後の投稿

 初投稿から1か月後、いいねや見てくれる方を増やすために、好きな曲のカバーを投稿するようにしました。

そして、ハッシュタグもできるだけたくさんつけたり、ある程度統一感を持たせるようにしました。

 

その結果がこちら

f:id:yamagish:20200107084230j:plain

2019年12月6日の投稿

いいね数65

リーチ数361

 

いいね数は約4倍、リーチ数は約2倍に伸びました。

この動画は布袋寅泰さんの「Greatest Guitar Medley」の一部をカバーしています。

 

おそらくハッシュタグが良かったのかと分析しています。

#布袋寅泰 #hotei など布袋さんファンの方々に届きやすいハッシュタグをつけた結果、いいねをしてもらえた印象があります。

ありがとうございます。

 

その他にこの頃からは決まったハッシュタグもつけるようにしました。

#fender #stratcaster #music など世界的に有名な文言のハッシュタグをつけることで海外の方からもいいねを多くもらえるなと実感したのもこの時期です。

 

プチバスった?いいねが急速に伸びた投稿

初投稿から1か月経過した12月26日の投稿で今までにない反応が見られました。

その投稿がこちら

f:id:yamagish:20200107085143j:plain

2019年12月26日の投稿(プチバズった?)

いいね数179

リーチ数3,001

 

今までいいねが60~70で推移していたのですが、投稿直後からいいねの通知が異常なスピードで増えていくので

「あれ?」と思いながら見ていました。

 

だいたい3日ほどいいね数とリーチ数が伸びていた印象があります。

 

いいねが伸びた要因分析

要因としてはタグとフォロワー数によるところが多いのではないかと思っています。

 

①タグの数・内容

タグの数については

11月18日の投稿 5個

12月6日の投稿 12個

12月26日の投稿 23個

反応があった投稿ほどタグの数を多くつけています。

 

Instagramでは1つの投稿につき最大30個のタグがつけれます。

次回投稿するときは30個タグをつけて投稿してみようと思います。

(31個タグをつけて投稿しようとすると、それまで書いたタグも一気に消えてしまうようなので注意しましょう。)

 

また、タグの内容についても英語表記と日本語表記を混ぜています。

海外の方にも日本の方にも見てもらいたいからです。

 

②フォロワー

これはそこまで影響がないのかもれませんが、いいねしてくれた方とは繋がりたいと思っていたので、

いいねしてくれた方みなさんをフォローしました。

フォローのお返しは意外と少ないです(笑)

 

ただ、1人でも多くの方に自分のギターを見ていただきたかったので、

ここは躊躇せずにフォローをさせていただきました。

中には同じようにギター動画を投稿している方も多かったので、自分自身の勉強にもなりました。

 

③投稿する動画の内容

今回いいね数が伸びたポイントは投稿した動画の内容も少し関係するのではと分析しています。

いつもは邦楽/洋楽アーティストの曲をカバーしてアップしているのですが、

今回いいねが数が伸びた動画は「プロレスの入場曲をギターでカバーしたもの」です。

 

今までのギター動画好きのいいねに加えて、プロレス好き層のいいねが加わった結果かと思います。

YouTubeでも同様にプチバズったことがあり、気づいたら再生回数が1万回を越えていた時があります。

その時もプロレスの入場曲をギターでカバーしていました。

 

なので、有名な曲をカバーするのも良いですが、結構他の方も同じ曲をカバーしていることが多いです。

なので、ポイントとしては「他の人が弾いていない曲を弾く」ということがあるような気がします。

 

こうやって書いてプロレス入場曲を弾く方が増えたらどうしよう(笑)と思いますが、

すでに一定数同じような感じで弾いている方もいますし、みなさんギターを楽しんでいただけるならOKでしょう(笑)

 

まとめ

今回、Instagramで投稿しているギター動画の反応について書きました。

ただ、もっともっと多くの方にギター動画を見て、元気になってもらったり、自分も弾いてみようかなと思っていただきたいので、引き続き経過報告をしていきたいと思います。

 

最後に今まで約27個ほどのギター動画をInstagramにアップしてきての反応を公開したいと思います。

 

 ①いいね数

f:id:yamagish:20200107102205j:plain

いいね数一覧

 徐々に増えてはきており、今回の報告にあるように一気に伸びた感じです。

伸びるまでは要因分析の①~③を継続した感じです。

ただ、その後の動画も同様に伸び続けるのか?それはまた今後報告していきます。

 

②リーチ数

f:id:yamagish:20200107102355j:plain

リーチ数一覧

 

リーチ数という言葉素敵じゃないですか??

私は好きです。というのも、「リーチ数=投稿を見た人の数」なので、いいねをもらえずともそれだけ多くの方に見ていただいたんだと励みになるからです。

 

 

このようにInstagramの経過報告をしましたが、1番大事なのは「自分が楽しむこと」だったり「見ている方が楽しめるコンテンツを作ること」だと思います。

 

いいね数を増やすことが全てではないですし、それを目的にしてしまうと色々ブレてくると思います。

ただ、1人でも多くの方に自分の投稿を見ていただけるって嬉しいし、それがきっかけで繋がりができることもあるので、参考になればと思い今回記事を書きました。

 

私以上にたくさんいいねをいただいたり、バズっている方はたくさんいますので、この手法が全てではないですが、

楽しみながら色々試したものを共有して、ギター動画をアップしている方のお役に立つ記事をこれから書いていきますので、今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

サウンドハウス