ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

ギタリスト・ベーシスト必見アプリ!「ギタナビ」が凄い!楽しみながらギター・ベースが上達する!

みなさん、ギター・ベース弾いてますか?

今や数人集まってバンドを楽しむだけでなく、1人で楽しめる時代になりました。

それも用意するのは、ギターとアンプ、そしてスマホ(パソコン)!

 

スマホアプリの「ギタナビ」が熱い!

私も今はバンド休止中ですが、「ギタナビ」があるおかげで一人でギターを楽しんでます。

 

そしてこの「ギタナビ」は練習に最適な機能もあり、初心者から上級者まで楽しめるアプリです。

そんな「ギタナビ」をご紹介したいと思います。

 

 

 

■ギタナビについて

f:id:yamagish:20191218165406p:plain

ギタナビアプリのアイコン

 

1.利用料金

スマートフォン用アプリ(現在はパソコンにも対応)

iOS 月額370円(税込)

Android 月額330円(税込)

 

2.特徴

①ギター・ベーススコア/ギターコードが見放題

ギターコード 16,000曲以上

ギター・ベーススコア 6,000曲以上

邦楽・洋楽ともに曲が豊富に揃っています。

 

 ②無料のチューナー・メトロノームを搭載

これは便利!スマホがチューナーやメトロノームの役割を果たします。

f:id:yamagish:20191218164744j:plain

チューナー

f:id:yamagish:20191218164802j:plain

メトロノーム
③練習サポート機能が充実

ここは初心者~中級者には嬉しい機能!

テンポの変更、ループ機能、カポ対応、キーの調節、パートミュートが可能です。

 

テンポの変更は、早いギターソロをスローテンポで練習できます。

しかもキーを変えずにテンポだけ変更できるのはかゆいところに手が届く。

 

私が個人的に重宝している機能は「パートミュート」。

要はギターカラオケのような感じで、ドラムとベース音源のみを残して演奏が可能。

これにより、自分がバンド内で弾いているのと同じ感覚でギターを弾けます!

 

私はこの機能を使ってSNSに弾いてみた動画をアップしています。

InstagramTwitterへギター動画をアップしていますが、かなりクオリティ高いものが気軽に投稿できるのでオススメです!

 

④アーティスト、機材情報などの教則コンテンツが見れる

これは非常に嬉しい機能。毎週更新される最新の情報を手に入れることができます!

f:id:yamagish:20191218165335j:plain

教則コンテンツ

 

■ギタナビの楽しみ方

①メインメニュー

f:id:yamagish:20191218170030j:plain

メインメニュー画面

メインメニューの画面からは、各種コンテンツを選択できます。

チューナー(Tuner)、メトロノーム(Metronome)、教則コンテンツ(Magazine)をタップすれば、

それぞれ起動します。

 

早速演奏したい!という方は迷わず「Play songs」をタップしましょう!

 

余談ですが、なんとこの画面、今はレスポールのギターが表示されていますが、

このギターを好きなタイプのギターに変えれるんです!

ちょっとした遊び心が嬉しいですね。

 

f:id:yamagish:20191218170349j:plain

フライングVタイプのギター

f:id:yamagish:20191218170412j:plain

ベースもあります。

その他にストラトタイプなど、あなた好みのギター・ベースに変更してください。

 

②演奏したい曲を選ぶ「Play songs」

それでは、「Play songs」をタップしましょう。

f:id:yamagish:20191218170600j:plain

曲の選択画面

ここで、歌手名(バンド名)または曲名から検索することができます。

完全一致でなくとも、ひらがなで入力すると検索してくれます。

 

③ギター・ベーススコア or ギターコードを選ぶ

1.ギター・ベーススコア

f:id:yamagish:20191218170738j:plain

ギター・ベーススコア

ギター・ベーススコアを選ぶとこの画面になります。

曲によってはチューニングが特殊だったりしますが、どのチューニングで演奏するのかも一目でわかります。

非常に親切ですね!

 

2.ギターコード

f:id:yamagish:20191218170919j:plain

ギターコード

ギターコードを選ぶとこの画面になります。カポ表示をしてくれているので、カポが必要な曲があれば、

表示された位置にカポをつけましょう。

 

④Let's Play!!

今回はギタースコアの演奏画面を見ていただきます。

f:id:yamagish:20191218171054j:plain

ギタースコア演奏画面

このような感じでTab譜が表示され、曲とともに流れていきます。

今弾いている場所は赤くなっていきます。(カラオケの歌詞が流れる感じ)

この画面でギターやベースの音のミュート(消音)もできます。

 

ここまできたらもうあとは流れる曲に合わせてギター・ベースを弾くだけ!

ちょとだけ知っている曲でも、ガイドメロディが流れるので、なんなく弾けると思います。

 

■実際に弾いてみた(動画)

それでは、ここで実際に私がギタナビアプリを使って弾いてみた様子を見ていただきたいと思います!

実際に見ていただいたほうが伝わると思います。

 


TOMOYASU HOTEI『DIVING WITH MY CAR』ギターソロカバー

 

いかがでしょうか?

このように私は「ギタナビ」で1人でギターを弾いて、SNSにアップして楽しんでいます。

 

私のように1人で楽しむもよし、

懐かしのバンド仲間のパーティーでギターを弾いて盛り上がるもよし、

ギタナビアプリを使えば手軽にその場がライブハウスと化します!

 

コピーバンドをやられている方は個人練習としても使えると思いますし、

様々な楽しみ方を秘めたアプリです。

 

ぜひギタリスト・ベーシストの方はダウンロードをして、スマホに入れておきましょう!

ロックンロール!