ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

【必見!】初心者にオススメのエレキギター5本【予算3万】

初心者にオススメのギター5本

 

突然ですが、ふとこの記事が書きたくてしょうがなくなりました!

というのも、私が初めてギターを買ったのは中学2年生のとき。

お年玉を握りしめて買いにいったのを今でも覚えています。(ただ今ギター歴は約23年)

 

その時は今から20年以上も前なので、「ギターが欲しい!」と思ったときに、

今みたいに「ネットで検索~」みたいな事はできなかったです。

情報といえば、雑誌を眺めて「こんなギターが欲しいなぁ~」と妄想するだけ。

 

とりわけ私の住んでいた場所は田舎で、ギターを買うにも車で2時間かかります。

なので、都会っ子のように、ショーケースに並んでいるギターを見て、「いつか買うぞ!」みたいな買い方ではなく、

出たとこ勝負で、とりあえず楽器屋さんへ行って、予算内のものがあれば買う!

それでなければ、もう買うチャンスはなかなか巡ってこないのです!

 

当時、車で2時間かけて、無事予算20,000円以内でギターを買うことができましたが、

メーカー不明の店員さんすら「あまりこのギター良くないっすよ~」って言うギター・・・

今の時代みたいに情報に溢れてたら、同じ予算でももっと良いギターに出会えてたかも??

という後悔が未だにある(しつこい?)ので、ここでオススメギターをなるべく多くピックアップして、

「今からエレキギター始めたいんだよなぁ」って思っている方のお役に立てればと思います!

 

 

 

予算

購入するには予算ありきですね。

もちろん、最初からある程度のお金をつぎ込むのもありです!いきなり10万レベルのギターを買うかたも実際にいます。

しかし、私の中で考える初心者ギター予算としては30,000円で設定させていただきたいと思います。

これなら、少し頑張って「買ってみようかな~」「でもそこそこのものが欲しい」というラインだと考えて、設定させていただきます!

それではスタート!

 

初心者オススメエレキギター

※価格はAmazon参考価格

※12/9時点の価格です。変動している場合がありますので、ご了承ください。

 

1.ストラトキャスタータイプ その1

 参考価格:25,300円

 

こちらはFender直系のSquierのお手頃ギター。

これを買っておけば間違いない!という1品だと思います。

ストラトキャスターでなんとピックアップはHSS(リア側からハム・シングル・シングル)の配置なので、

コード弾きや単音(ソロ)でも厚い音が出せそうです。

 

2.ストラトキャスタータイプ その2

参考価格:25,500円

 

出ました!初心者オススメセット!

このセットがあれば、何とアンプや周辺機器もついているので、手にしてすぐにエレキギターを楽しめるセットになっています。

Bacchusというメーカーは10万超クラスのギター・ベースを制作しているメーカーです。

なので、そういったノウハウを持ったメーカーが作る初心者ギターなので、どこか分からないメーカーを買うなら、

断然オススメです。

私は最近このバッカスが非常にコスパが良いので気になってます。

 

3.テレキャスタータイプ

 参考価格:26,950円

 

最初に紹介した2つのストラトタイプではなく、「違う形が欲しい!」という方にお勧めのテレキャスタータイプ。

初心者向けにざっくり言うと、ストラトオールマイティーに対し、テレキャスターはカッティングやコードが似合うギターですかね。

もちろんテレキャスターでバリバリソロを弾くという方もいるので、それは弾く人次第といった感じですが。

色んなジャンルにマッチするギターなので、見た目でテレキャスにビビっときたらこちらをお勧めします!

 

4.レスポールタイプ

 参考価格:30,000円

 

これぞロックの王道!レスポールタイプ!

Epiphoneはあのレスポールと言えば”Gibson”から派生したメーカー。

ロックのぶっとい音を出したいなら、間違いないと思います。

もうこれを肩から掛けて、鏡の前に立つと・・・・・

 

もうカッコイイ!!!(笑)

 

私はちなみにレスポールタイプを今まで買ったことがありませんが(笑)、

やっぱり1度は持ちたいと憧れます。

 

5.変形タイプ

 参考価格:18,300円

 

変形ギターといえば、エクスプローラーやジャガーや、SG、ジャスマスターなど色々あるんですが、

今回、分かりやすいところと「見たことある!」っていう基準で、このフライングVをピックアップしました。

PLAYTECH(プレイテック)というメーカー、最近よく聞くのですが、調べてみると、

あの音楽をする人なら1度は利用するであろうサイト「サウンドハウス」の楽器チームが手掛ける総合ブランドだそうです。

 

それなら安心だと思います(自信をもって)!

私がギターを始めたときに買ったメーカーは本当に名前も聞いたこともないし、雑誌などで同じギターを探しても見つからないメーカーだったので(笑)

 

ネットでもこのPLAYTECHの評判は良いので、本当に初心者やもう1本欲しいなぁと言う方、

学生時代にギターを弾いてたけど、また始めてみたいなぁという方にもオススメだと思います!

 

 

番外編.アンプ内蔵ギター

 参考価格:25,800円

 

番外編として、旅行やキャンプ、そして余興などで大活躍してくれそうなアンプ内蔵ギターを紹介します。

これは正直めちゃくちゃ欲しい!

これ1本あれば余計なセッティングなく、本格的なエレキギターの音を出せます。

そして、ピグノーズの名前の通り、スイッチ(ノブ)が豚さんの鼻の形をしていてカワイイ!

これはどうしても最後に紹介しておきたかったです(笑)

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

予算3万での初心者向けギターということで紹介してきましたが、最近は安いといえども作りや音がしっかりしているギターが多いです。

 

ここに紹介したメーカー以外にももちろん良いメーカーが同じ価格帯であったりしますので、

興味のある方は楽器屋さんに足を運んで店員さんに聞くっもよし、ネットでポチポチ調べるもよし、

自分に合った1本を見つけて、音楽生活を楽しく過ごしていただけると私も嬉しいです!

 

楽器との出会いはよく「運命」だと言われますが、

私は楽器屋さんでも、ネットでもコレだ!と直感で買っています(笑)

 

数日前まで、「青いギターを買うぞ!」と言っていたのに、楽器屋さんへ行って出てくる頃には「赤いギター」を手にしていたりします。

 

それでも弾けば弾くほどギターには「愛着」が沸いてきます。

 

何より大事なのは、どんな値段であろうが、作る側は一生懸命作っているし、

それを長く大切に使ってあげれれば、ギターさんも本望なのではないかと思います。

 

ぜひあなたも自分に合った1本を見つけて、素敵なギター生活、音楽生活を送っていただければと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!