ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

変わらなきゃいけないのは相手ではなく、自分

みなさん、チームの仲間や部下に対して、普段どう思っていますか?

 

チームというのは1+1=2ではなく、3あるいは10、ときには100以上にもなるパワーを秘めたものだと思います。

 

そこを活かすのもリーダーの手腕によるところが大きい。というのが一般的な考えではないでしょうか?

それは正しいと思います。

では、もしリーダーが思うように力を発揮していなかったら?

 

今、自分が属しているチームに満足していますか?

 

私は過去、チームの中の1メンバーであったり、ありがたいことにリーダーも経験させていただいてます。

 

そんなときに

「あぁあの人がもっとこうやってくれたら・・・」

「なんでそんな事するかなぁ・・・」

とか、正直不平不満が心に現れたときもありました。

 

そんなとき、やはりマイナスのスパイラルに突入してしまうものですね。

 

そんなときに私は稲盛和夫さんの「生き方」という本に出会いました。

もはやベストセラーなので、読んだことがある人がほとんどかと思いますが、

私は気に入った本を何回も読みかえすタイプなので、何度も何度も読みました。

 

その中で出会ったコトバに

「人生の方程式=考え方×熱意×能力」

というコトバがあります。

 

このコトバは本当にお気に入りなので、色んなところでパクってます(笑)

 

簡単に言うと、

熱意や能力はだれしも0からのスタート。それが0から100へと増えていく。

 

一方、考え方にはプラスの考え方だけでなく、マイナス思考というマイナスがある。

つまり-100~+100まであるということ、

これを方程式に当てはめると、掛け算なので

 

■プラス思考

考え方100×熱意30×能力20=60,000

 

■マイナス思考

考え方-100×熱意100×能力100=0

 

と、いくら熱意や能力が高くても、人生においては何の力も発揮できないことになります。

それはつまり、誰の役にも立たず、時には周りに悪影響を与えてまで生きていくことだと言えます。

 

それを知ってから私はとにかくプラス思考にならなければ!

そして、自分が変わればチーム(たとえ自分がリーダーでなくても)を変えられる!

 

そう思うようになりました。

 

実際、考え方をプラスにし、周りに良い影響を与える存在になる!

と決めてからは、上司からも「君がいると、周りに良い影響を与えているよ」

と言われたりもしました。

 

その時に、

そうか、1人の考えは組織の中でも良い影響を与えることができるんだ。

 

こんな自分でも周りの役に立てて、チームを変えることだってできるんだ!

と思いました。

 

大げさですが、会社を変えるのは自分だ!地域を、世界を活性化したい!

 

ということも思うようになりました。

 

 

他人を変えるのは難しいし、労力もいる。

でも自分が変わるのは自分自身の決意があれば一瞬です。

 

「物事が変わるのは一瞬だ」

というコトバも好きです。

 

この世の中、変えれる、変わると思っている人が変れます。

せっかく生きるなら、面白い、楽しい人生に自分自身でしていきたいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

生き方

生き方