ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

冬こそ温かい音楽を、温かいコトバを。

いよいよ寒さも本番という感じで一気に冷えてきましたね。

朝のニュースでは北海道も雪が積もっていました。

 

もともと冬というか寒いのは苦手なタイプです。

寒いより、暑いほうが我慢できるタイプ。

 

ただ、最近、冬のニオイというか、雰囲気が少しずつ好きになってきています。

これも歳か?と思ってしまいますが。

 

そんな冬になると街ではクリスマスソングだったり、定番の曲を良く聴きます。

私は冬の1番の曲は?と聞かれると、曲名も思い出せないのですが、

ギタリストが冬の定番ソングをカバーしたアルバムが昔に出ていて、それを聞いてほっこりしていた思い出があります。

 

何のアルバムだったかなー?とネットを検索していると・・・

 

f:id:yamagish:20191204132032j:plain

Merry Axemas

これこれ!

このアルバムすっげー聞いてた!

って思い出がよみがえってきました(笑)

 

大好きなブライアンセッツァーから、スティーヴヴァイ、ポールギルバートなど名だたるギタリストが参加していたこのアルバム。

クリスマスソングをエレキギターでアレンジしているんですが、私的には非常に聴いていて心が温かくなるアルバムでした!

(今も実家にあるかなぁ??)

 

心が温かくなる音楽は他にもたくさんあるし、人それぞれだと思うのですが、みなさんはいかがでしょう?

 

そして、音楽だけじゃなく、タイトルにあるように、「コトバ」でも温かみを感じれる時ってたくさんあると思います。

 

そんなコトバに関する冬の思い出といえば、

私がまだ中学生の少年だったころ(笑)、吹雪のひどい日に学校まで親の車で送ってもらっていました。

そんなある日、猛吹雪に襲われ、いわゆる「ホワイトアウト」状態となり、親の運転する車が反対車線へと突っ込んでいきました・・・

 

幸いにも反対車線からは車が来ておらず、無事だったものの、車は雪に埋もれ、脱出できない状態になりました。

その時車に乗っているのは、母親と祖父と中学生の私の3人。

頑張るんだけども、車がうんともすんとも言わない・・・ピンチ・・・・・

 

とその時、救世主が!見知らぬおじさん(確か2人組だったような)が救出してくれたのです!

 

私たち一家は救助により無事車を走らせることができる状態になりました。

 

本当にスーパーマンがやってきて、助けてくれた!

そんな感じでした。

 

その時、中学生の私は「何か御礼を言いたい!」という衝動にかられ、

 

「ありがとうございました」

 

と口数少ない少年(私)が頭を下げて言った覚えがあります。

こんな時に恥ずかしいとか思ってる場合じゃない、御礼を言わなきゃ!という強い思いがあったのを

今でも覚えています。

 

そう、コトバは作るものではなく、相手に届けたいという思いの結晶なんだとその時に気づかされた経験だったように思います。

 

これから寒い冬がやってきますが、その当時の少年も今やおじさん(笑)

おじさんなりに「温かいコトバ」を振りまいていけるようになったらいいなと思っています。