ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

コトバじゃなくても伝わる?

コトバが大事だってブログを書いておきながら、何てタイトルだ!?

って感じですが、最近Instagramでギター動画をアップし始めました。

 

なんか面白そうだなーと思ったのと、

基本、私のギター動画は一発撮りです。色んなテクニックを駆使すれば、弾いてるときにミスったものを修正できたり、音だけ録音して、画像を当て込んだりできるみたいなのですが、

面倒くさがり(笑)なので、一発撮りにしています。

 

YouTubeでも何本か1曲丸ごと弾いてアップしているのですが、

何十回と撮り直しを経てアップされています(笑)

そのほうが効率悪いのかもしれないけど(笑)、弾いてる感が出て良いなーと思ってます。

(そのうち、効率的な方法に変えたいとも思いながら・・・)

 

そんな中、Instagramだと、ストーリーなら15秒程度、通常の投稿でも1分程度の動画アップなので、

曲の1部分だけを弾いてアップしているので、やりやすいです!

それでも何度か撮り直ししてますが・・・。

 

例えば印象的なイントロだけ。とか、ギターソロ部分だけ。といった感じでアップしています。

 

ギター動画の投稿についてはそんな感じですが、

今日言いたかったのは、音楽でも何かを伝えることができるって事です。

それは音楽だけじゃなく、芸術全般だと思いますが、

コトバは明確だけども、音楽は受け取る側によって100人いれば100通りの受け取り方があるから面白い。

 

Instagramでアップして、結構日本以外の国の方からいいねやコメントをいただきます。

なんか世界と繋がっている感じがしてワクワクします!

 

英語は全然できないながらも、必死にGoogleさんで翻訳してコメントのやり取りなんかもチャレンジしてます!

 

自分のギターで何か感じてもらえたんだなって思うと、何だか嬉しくなります。

音楽は国境を越えるって聞いたことありますが、本当にそう思います。

 

たとえ英語ができない自分でも、ギターを持ってセッションすることはできる。

音で会話するって言えばかっこいいけど、本当そんな感じ。

 

今まではもちろん国内でギター、バンド活動をしてきたけど、

SNSによって手軽に世界に向けて発信できる。

本当に素晴らしい世の中になったなと思います。

 

大学でバンドやってた時代は、バンドのホームページを作って喜んでましたが、

今や手軽にSNSで発信できる。

フェスなんかもYouTubeでリアルタイムに見れたりする。

(もちろんフェスは行くのが1番良いと思いますが。)

 

こんな時代だからこそ思いっきりSNSなどの情報発信で遊びたいなって思います。

音楽は自分にとっては1つの伝えるためのツール。

 

コトバと音楽。

どちらがってわけではなく、どちらも大事だし、何より大好き。

 

今後もどんどん良い情報を発信していって、色んな方と繋がって、多くの方と楽しんでいけたらいいなぁって思います。

 

では、そんな男の一発録音撮りのYouTube動画をご覧ください(笑)

 


Hi-standard 『My Heart Feels So Free』 ギターカバー