ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

故郷 ~珠洲市~

私の趣味の1つに「道の駅めぐり」があります。

北陸三県の道の駅はだいたい制覇しました。

 

道の駅はその土地の情報発信基地。

時にはその土地の事を下調べせず、道の駅に向かっていき、そこで色々な情報を得ることもあります。

 

楽しいです。道の駅は。

その道中、知らない道を走るのもワクワク・ドキドキします。

狭い道で本当の意味でドキドキすることもしばしば。

 

そうやって色々と巡るうちに、もちろん故郷の珠洲市にも道の駅はあるけど、

自分の故郷の事を良く知らないなぁと思うように。

そして、故郷をもっとたくさんの人に知ってもらうくせに、自分が故郷の事を知らないのはどうかと思うので、

せっかくブログというツールを使って勉強させていただこうかなと思います。

と同時に、これを見た方に情報を提供できればと思います。

 

【石川県珠洲市

私の生まれた街。

 

人口 14,176人(男性6,538人/女性7,638人)

世帯数 6,151世帯

 

石川県の先端。同じ石川県に住む人の中でも「珠洲市へ行ったことがない」という人は多い。

実際に金沢で働いていて、そういう人に出会う(悲しい・・・)。

 

そんな小さな市の中に、道の駅は3つもある。

「道の駅 すずなり(野々江町)」「道の駅 狼煙(狼煙町)」「道の駅 すず塩田村(清水町)」

 

そして小さな市の中にコンビニも4つある。どれもファミマだ。

 

だいたい夜7時を過ぎると町は静かになる。

明かりがついているのはコンビニくらい。

なので、珠洲市を出て、帰省した際にコンビニはよく行ったものだ。

 

観光スポットとして有名なのは

「見附島(宝立町)「狼煙の灯台(狼煙町)」「須々神社(三崎町)」「ランプの宿(三崎町)」「鉢ヶ崎海水浴場(蛸島町)」「シーサイド(飯田町)」

などなど・・・

 

基本的に食育に力を入れているほど、食べ物は何でも美味い。

海の幸のスペックは高いし、お肉もしっかり「能登牛」がある。

そして、山菜も豊富だし、秋には松茸も取れる。米はだいたい家で作っているので美味い。

果物もスイカやリンゴなど栽培されていて、スペック高い。

 

旅館や料亭、レストランで出てくるものは、基本美味しいです。

中には感動レベルのものもあると思います。

 

そして、私が最近魅力だと思うのが、Uターンや、首都圏から珠洲へ移住される方が増えているなと感じます。

非常に嬉しいし、珠洲市は若い力で再び活性化できると思う。

色々トライ&エラーを繰り返してにはなると思うが、情報発信のこの時代にやり方がバチっとはまれば、

絶対に活性化する。

 

何をもって活性化というかはさておき、色んな活用できるものが溢れていると思う。

もちろん現地ならではの苦労もある土地だと思うが、私の好きな稲盛和夫さんの「取るに足る」という考え方がぴったりな土地だと思う。

 

人間どうしても欲が出て、もっと良いものを、もっとたくさん求めがちです。

しかし、よくよく考えたり、無くなってゼロになって分かるもののありがたさが分かる。

それを分かっている世代もまだまだ多いし、最低限+αの生活はできる土地だ。

 

当たり前に食べれることってありがたい。

当たり前に仲間と話をして楽しい。

当たり前に繋がりを感じれて幸せ。

 

そんな事を感じれる土地だと思います。

もっともっと故郷のこと、また外から見た故郷のこと、勉強したくなってきました。

 

今日見たYouTubeで響いた言葉で、「勉強は大人の最高の贅沢」だという言葉がありました。

大人の勉強は、すぐに実践できて、人生を豊かにする。

本当にその通りだと思います。

 

学生時代はろくに勉強もせず、迷惑をかけた人生できたが、

確かに大人になってから勉強したことはすぐに実践できるし、

実践すればするほど成功・失敗がわかり、失敗すればするほどそこから学びを得れるから超楽しいです!

 

これからのテーマは情報の発信・共有だと思います。

このブログもそんな学びの場、共有の場になればいいなと思いました。

 

まだがっちりテーマも固まっていませんが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。