ギターとスマホとSNSと

ギターを始めたい方、久々に弾こうかな?と思っているあなたへスマホやSNSを使っての楽しみ方をお届け!

珠洲市キリコ祭り ~日本遺産~

私の生まれた石川県珠洲市には、日本に誇れる、いや世界に誇れる文化があります。

 

「祭り」です。

 

珠洲市をはじめとした能登で産まれた人にとっては「祭り」は生活の一部、いや、体の一部だと思います。

それくらい生まれたときから身近にあった「祭り」。

 

様々なお祭りがある中でも「キリコ祭り」は私の中では別格の祭り。

年1回楽しみにしている行事。これのために生きています。

 

興味がある方はホームページがあるので、見てみてください。

珠洲市のキリコ祭り】

https://www.hot-ishikawa.jp/kiriko/jp/suzu.php

 

このキリコ祭りの醍醐味はその「勇壮さ」にあるのでは無いかと思います。

有名なところでは

宝立キリコ祭り(珠洲市

あばれ祭り(能登町

などがありますが、もっと細かい地区ごとにひっそりと(失礼かな)キリコ祭りが点在しています。

 

そして、地区ごとに太鼓の叩き方や衣装、キリコの形状が異なります。

それを説明しだすとこのページだけでは足りないと思いますし、語ると1日じゃ足りないと思います(笑)

 

なので、私の一番身近な「上戸キリコ祭り」の写真をいくつかお見せ出来ればと思います。

石川県珠洲市上戸町は大きく地区を分けると

北方(キタガタ)、南方(ミナミガタ)、寺社(ジシャ)という3つの地区に分かれます。

その中で10以上の地区に区分けされ、地区ごとにキリコがあります。

 

f:id:yamagish:20191030215415j:image

これがキリコです。

数十人で担ぎます。上戸町は人数がいなくて、タイヤをつけて押すところがほとんどです。

 

各地区から出発したキリコは、上戸小学校に集合し、乱舞します。

この乱舞前のドキドキ感は小さいころから変わりません。

 

f:id:yamagish:20191030215602j:image

f:id:yamagish:20191030215631j:image

キリコが集合し、整列すると本当に綺麗です。

 

 

観光サイトなどにも載らない小さな町のお祭りですが、

私はやはり地元の祭りが1番だと思っています。

能登の方はそれぞれ自分の地域が1番だと思ってると思いますが(笑))

 

夏になると「あばれ祭り」を皮切りに能登ではお祭りシーズンに突入します。

縁あって私もあばれ祭りに少し参加させてもらったりもしてますが、能登の祭りは本当に熱い!

(あばれ祭りは別の意味でも熱いですね(笑))

 

こういった私個人のブログからだけでなく、能登のお祭りをどんどん発信していって、

たくさんの人に実際に見に来てもらうのは本当に良いことだと思っています。

SNSもまだまだ活用できそうですよね!

 

キリコ祭りの情報発信は各方面の様々な方がご尽力していただいてると思いますし、

本当に素晴らしい取り組みですよね。

 

 

また、私はYouTubeで石川県以外のお祭りも良くチェックしてるんですが、

・道後神輿

新居浜太鼓祭り

(名称違ってたらすみません)

これらも1度は生で見てみたいです。

 

お祭りは人の心を熱くする。

心が動くって普段の日常の中ではあまりないと思いがちですが、

自分の気持ちの持ちよう次第で、毎日の仕事も心震える日々にできるんだと思います。

 

みなさんの周りで「ここのお祭りはぜひ見ておけ!」というものがありましたら、教えてください!

 

では、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!